夏の甲子園特集!関連記事大量作成中!

関根勤の心臓手術の病院名はどこ?息子が韓国人との噂もチェック!

ものまねや妄想で有名な関根勤さん、

たまにテレビで見る芸はとても面白いです。

 

そんな関根さんは、

「サタデープラス」の企画で

健康に関する検査をして、

心臓の病気が見つかりました。

 

病名は「冠動脈狭窄」と言い、

簡単には動脈が詰まってしまう病気です。

 

発見時にはいつ倒れてもおかしくないと、

命にかかわる状態だったとか。

 

日本中のだれもが驚いたことでしょう。

 

普段からエネルギッシュで、

元気な姿を見せてくれていましたからね。

 

今回は関根さんが緊急手術をした病院名、

どこの病院なのか、

また、

息子が韓国人という噂や、

初孫の名前に関して、

関根麻里さんに怒られた噂など、

その真相を調べてみました。

 

関根勤の心臓手術の病院名は?どこの病院なのか?

普段から健康を意識している関根さん、

お酒やたばこもやっていなかったようです。

 

人間ドックにも行っていたようですが、

今回の番組による詳しい検査は、

まさに神の助けでしたね。

 

術後のインタビューで、

病院について語っていました。

 

手術を受けたのは

「心臓血管研究所付属病院」

東京の六本木にある病院らしいです。

 

検査を受けたクリニックからの紹介ですね。

 

正確には東京都港区西麻布3-2-19。

 

循環器系疾患の研究機関として、

とても高いレベルの研究をしています。

 

ステント手術という手術で、

局部麻酔のため意識があり、

経験豊富な先生と何度も会話したそうです。

 

関根さん自身も、

不安はなかったと語っています。

 

信頼できる技術と、

それ以前にとてもいい先生だったのでしょう。

 

術後はお孫さんが病室を訪れ、

病室が明るくなったとか。

 

成人する82歳までは生きたいと、

目標を語ってくれました。

 

我々も元気な関根さんを見ていたいですね。

 

普段から気を付けている人でも、

こういうことがあります。

 

自分で気を付けるのは当然ですが、

しっかりと検査をすることも、

大事だと思いました。

 

関根さんが身をもって教えてくれました。

 

これを機に、

人間ドックに足を運んでみるのも、

いいかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

 

関根勤の息子は韓国人!?真相をチェック!

息子は韓国人という噂ですが、

そもそも、

麻里さん以外に子供はいるのでしょうか?

 

麻里さんは一人娘で、

テレビでも何度か聴いたことがあります。

 

関根さん自身が、

在日であるという噂もありましたね。

 

しかし、関根さんは日本人です。

 

韓国人寄りの発言が、

ちらほら見られたことからでしょう。

 

息子というのは、

おそらく麻里さんと結婚した韓国人歌手、

Kさんのことでしょう。

 


出典:K公式ブログ

 

本名はカン・ユソンさん。

イケメンですね。

 

日本での活躍のさなか、

兵役で2年ほど表舞台を退きましたが、

それ以前から、

麻里さんと交際していたようです。

 

父公認の交際でした。

 

確かに義理の息子は韓国人のようですね。

 

1部ではDVの噂もあったようですが、

実際はとても仲がいいみたいです。

 

むしろ父からは絶賛だとか。

 

家族全員仲良く元気よく、

本当にお孫さんの成人を、

みんなで一緒に迎えてほしいです!

 

孫の名前で関根麻里に怒られる?

娘夫婦ととても仲が良く、

まさしく理想の家族です。

 

初孫ができた際のイベントでは、

その喜びを表現していました。

 

そんな中、

関根さんが孫にキラキラネームを

付けようとしていると話題になりました。

 

その名も、

ひらがなで「あーす」

 

まだ性別がわかっていない時だったので、

男でも女でも、

世界に通用する名前だそうです。

 

僕は素敵な名前だと思いますね。

 

世界ならカタカナでいいと思いますけど。

 

麻里さんに怒られたかどうかは、

わかりません。

 

まあこれも笑わせるためのトークですかね。

 

待望の初孫に興奮していたのでしょうか。

 

麻里さんの子育てにつては、

毎日笑わせること心がけていたとか。

 

名前はさておいて、

きっととても面白いおじちゃんですね。

 

孫を溺愛し過ぎて麻里さんからは、

若干気持ち悪がられていました。

 

それも一つの愛情表現ですね。

 

どこまでも娘想い、

息子想いな方ですから、

何事もうまくいくでしょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください