三本松高校野球部2017年のメンバーや日下監督は?佐藤やOBもチェック!

皆さんこんにちは!

エンタメガ天ライターの@soraです。

毎日暑くてドリンクの消費量がすごいです。

皆さんはちゃんと水分とっていますか?

熱中症に注意して夏を満喫しましょう!

 

夏の楽しみの一つ、

甲子園!

今回は香川県代表、

三本松高校野球部についてです。

 

24年ぶりの甲子園出場に、

学校や保護者も含め、

歓喜の声が上がっているようです。

 

香川と言えばうどんですね。

高校球児たちもうどん好きなんでしょうか?

 

うどんパワーで、

甲子園でも、

熱いプレーを見せてもらいたいですね!

 

三本松高校野球部の2017年のメンバー、

日下監督について、

注目選手である佐藤圭吾選手や、

OBにはだれがいるのかも調べてみました。

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

 

スポンサードリンク

 

三本松高校野球部の2017年のメンバー紹介!

出典:http://www.hb-nippon.com/column/437-baseballclub/9…

 

今大会では、

どの試合も競り勝っての優勝ということで、

粘り強い野球が得意のようですね。

 

丸亀城西高松商業などの強豪から、

点差を詰められながらも、

逃げきっての勝利を収めています。

 

攻守ともにバランスの取れた、

総合力のあるチームと言えますね。

 

つまり、

どんな相手が来ても、

適応力が高いと思うので、

全国の舞台でも粘り強いプレーを、

見せてもらいたいです。

 

そんな勢いのある、

三本松高校野球部のメンバーは、

1番 佐藤圭悟 3年生

2番 渡辺裕貴 3年生

3番 盛田海心 3年生

4番 多田祐汰 3年生

5番 下地海誠 2年生

6番 黒田一成 3年生

7番 大久保祥吾 2年生

8番 浦上統也 3年生

9番 川﨑愛弥 3年生

です。

 

ほとんどが香川県出身の選手です。

これはやはりみんなうどん好きですね。笑

 

注目選手はやはり、

エースの佐藤圭吾選手です。

 

そして、

その佐藤選手とバッテリーを組む、

渡辺裕貴選手。

 

バッティングも力強いようです。

4番の盛田海心選手は、

元捕手という噂も。

やはり、

オールラウンダーが揃っているのでしょう。

 

三本松高校野球部の日下監督はどんな人?

監督を務めるのは日下広大氏。

 

なんと29歳!

若き甲子園監督は、

なんと三本松高校野球部のOBで、

当時のキャプテンだそうです。

 

卒業後もプロとして、

独立リーグの、

BCリーグ石川ミリオンスターズや、

新潟アルビレックスに所属していました。

 

やはり故郷に帰ってくるのが、

一番ということですね。

 

教員試験には一度落ちているようですが、

諦めずに再挑戦し、

一昨年監督に就任しました。

 

年齢もですが、

就任後わずか2年で甲子園とは、

素晴らしい才覚の持ち主のようです。

 

三本松高校野球部は、

過去の甲子園で、

1勝もできていないそうなので、

得意の粘り強いプレーで、

まずは一勝を目標にしています。

 

スポンサードリンク

 

三本松高校野球部の佐藤選手やOBの経歴!

 

注目選手として、

エースの佐藤圭吾選手を上げました。

 

プロからも注目されている彼について、

もう少し深堀したいと思います。

 

中学時代は

東かがわシニアに所属。

 

球速は最速144kmで、

多彩な変化球も持っています。

 

その自由自在な球種と、

勝負所での投球術へのギアチェンジが、

プロが注目する理由のようですね。

 

確かに球種が多ければ、

バッターごとに苦手を突けます。

 

バッターからしたら、

とてもやりづらいでしょうね。

 

早稲田実業との招待試合では、

被安打5本で完封という快挙。

 

三本松のエースの実力は、

本物のようです。

 

三本松高校野球部のOBには、

どんな人がいるのでしょうか?

 

まず、

日下監督ですね。

他に元プロとしては、

阪急ブレーブスに所属していた、

東哲也選手。

 

ヤクルトスワローズに所属していた、

川畑勇一選手などがいます。

 

残念ながら、

川畑選手は1軍で活躍、

とはいきませんでしたが、

トレーナーとして、

四国アイランドリーグの、

香川オリーブガイナーズを支えました。

 

退団の際には、

選手らから胴上げされるなど、

信頼も厚かったようです。

 

社会人野球では、

吉井憲治選手がいます。

シダックス時代はその投球スタイルから、

調布魔神と呼ばれていました。

 

2007年からは、

日本文理大学野球部のコーチとして、

古川秀一選手、

小野淳平選手、

木谷良平選手らを送り出しています。

 

甲子園の舞台で、

悲願の一勝を上げることは、

できるのでしょうか?

 

甲子園で勝ち進めば、

佐藤選手がプロの1軍として、

ピッチに立つのも、

夢ではないかもしれませんね!

 

若き監督と変幻自在の球を持つエース、

そして粘り強いメンバーとともに、

まずは1勝してほしいです。

 

三本松高校野球部の健闘を祈ります。

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

最新情報をチェックしよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク