お知らせ!・新サイトオープンしました!音楽情報中心のエンタメブログ!ここから行けます!→【エムラバコム】

桜庭舞の本名や年齢は?歌や組み替えについてもチェック!

 

こんにちは!

宝塚歌劇団の人気は衰えることを知らず、ファンを魅了し続けています!

 

そんな宝塚歌劇団の記念すべき100期生である、桜庭舞さんについて

本名年齢歌の実力や、組み換えについてもチェックしてみました。

 

桜庭舞の本名や年齢は?

 

桜庭舞さんといえば現在、宝塚の星組に所属している娘役のスターですが

気になる本名や年齢について調べてみました。

 

毎年、宝塚音楽学校に入学した新入生のことをテレビで見たことはありませんか?

未来のタカラジェンヌ達は25倍くらいの超難関の試験を突破して入学してきます。

40人しかない枠に1000人くらいの若い女の子が

タカラジェンヌになることを夢見て応募してくるのです。

その合格者ともなればメディアの注目を集めるのも当然。

中にはドキュメンタリー風に一人の女の子に長期取材をして

番組で紹介するテレビ番組もあります。

 

そんなタカラジェンヌの卵たちは、音楽学校在学中に芸名を考えるので

音楽学校入学当時は本名で新聞などの取材を受けています。

そのの報道をもとに芸名お披露目の時に本名を照らし合わせたリーク情報が出回るのです。

その辺りを調べてみると桜庭舞さんの本名は遠藤麻衣さんということがわかりました。

芸名の桜庭舞さんの下の名前は本名から取っている可能性が高いですね。

桜庭という苗字がどこから来ているのかは不明ではありますが

家族で考えたという桜庭舞さんという名前はとっても華やかで

芸名と相まって正統派美女という雰囲気にとってマッチしています。

 

では気になる桜庭舞さんの年齢ですが、

タカラジェンヌにはすみれコードという独特のルールがあり、

年齢や本名を明かしてはいけないということになっています。

なので大体のことしかわかりませんが

宝塚音楽学校に入ったのが2012年4月で、

その時に高校1~3年生だったことから逆算すると

現在の桜庭舞さんの年齢は24~26歳という結論に至りました。

 

まだまだ若い盛りの桜庭舞さん!

スターダムをのし上がっていく姿を見られるのが楽しみですね。

スポンサードリンク

桜庭舞のプロフィール!

 

https://www.instagram.com/p/By4yfE3gh4a/?utm_source=ig_web_options_share_sheet

続いては桜庭舞さんの本名や年齢などのプロフィールをまとめてみました。

桜庭舞さんのプロフィール

名前:桜庭舞

よみ:さくらばまい

ニックネーム:まめ

本名:遠藤麻衣

誕生日:6/28

出身地:東京都町田市

出身校:相模女子大学高等部

身長:164cm

年齢:24~26歳

 

 

タカラジェンヌ達はお金持ちが多いことで有名ですが

桜庭舞さんも当然お金持ちのお家の生まれです。

その証拠が出身校である相模女子大学高等部!

 

高等部の出身と書きましたが、この学校自体は幼稚園から高校まで

大学に併設された学校となっています。

私立の学校ですから、入学金や授業料合わせたら100万円以上かかるでしょう。

もし、そんな学費の学校に幼稚園から高校まで行ったとしたら

ものすごいお金がかかっているということですので

桜庭舞さんは相当なお嬢様だということになりますよね。

 

桜庭舞さんのお家がお金持ちならば、

何が情報があるかと思い、本名の遠藤麻衣さんと関係がありそうな

会社の社長さんの名前などを検索してみましたが

東京都町田市は人口の多い街ですし、

遠藤さんという苗字も珍しいものではないので特定には至りませんでした。

 

スポンサードリンク

桜庭舞の歌について!

 

宝塚の舞台は演技だけでなく、歌やダンスも重要な要素なので

歌のうまさが人気を大きく左右します。

そこで桜庭舞さんの歌の実力について迫ってみましょう。

 

桜庭舞さんの歌唱力はとても高いとファンの間でも評判です。

高い音がとてもきれいで伸びやかに広がっていく歌声をしています。

宝塚の舞台で歌われる歌はとても特殊で

セリフから流れるように歌に移ったり、歌の途中でセリフが挟まるものや

他のキャストの人と入れ替わって歌いだすこともあります。

そのため、ただ歌唱力があるだけではなく

他の人とのハーモニーがきちんとできるかも重要になってきます。

 

もちろん他のタカラジェンヌも毎日厳しいボイストレーニングを

積んでいますので、決して下手ではないのですが

声の質というのは生まれつきのものであるため

やはり才能があるかどうかの違いになってきます。

 

その点、桜庭舞さんの声の質や歌の才能は

ファンから「歌うま」と評価されていて、

申し分なしということができます。

 

スポンサードリンク

桜庭舞の組み替えについて!

 

ご存じの通り、宝塚には組というものがあります。

それぞれの組には発足の歴史からなる個性があり、

トップスターと、トップ娘役が居ます。

 

どこの組に配属になるかは劇団側が決めています

具体的には成績や個性によって、

その組に居たら補強になる人材を組同士で行き来しながら

タカラジェンヌ本人も育てていくというシステムです。

 

桜庭舞さんの場合は、音楽学校を卒業した後組回りをしていました。

組回りとはいわゆる研修のような状態で

卒業生を班に分けてそれぞれの組での公演に出演させることです。

その後、晴れて雪組に所属することになりました。

 

雪組で一生懸命演じていた桜庭舞さんは着実に実力を付けていきました。

娘役のタカラジェンヌが組替えになるのには、男役の影響がとても大きいと言われています。

というのも、組のトップスターとトップ娘役というのは

宝塚ファンの間では「夫婦」と言われています。

2人で主人公とヒロインを演じるからそう言われているのです。

 

2018年2月12日に桜庭舞さんは星組に移動しました。

その理由の一つとして噂になっていたのが

時期トップスターの呼び声が高かった礼真琴さんの嫁探し

トップスターの隣に立てる娘役を他の組から連れてきたというのです。

 

その他にも理由があると言われてます。

それは星組の歌唱力不足を補うため。

先ほども書きましたが、桜庭舞さんの歌唱力はファンのお墨付きです。

星組には歌がずば抜けて上手な娘役のタカラジェンヌが少し

他の組より少ないという印象があったので、

星組の歌唱力の補強要員として桜庭舞さんに白羽の矢が立ったというわけです。

 

実際、星組に移動してきてからは大きな役を

任されるようになってきた桜庭舞さん。

これからもきれいな歌声と美しいルックスで宝塚ファンを楽しませてくれるでしょう。

 

今回は宝塚歌劇団で人気急上昇中の桜庭舞さんについて調べてみました!

これからがとても楽しみな娘役のタカラジェンヌですね。

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください