坂井高校野球部2017年のメンバーや出身中学は?川村監督や吉川に注目!

福井県の高校野球というと、
今年のセンバツでは
福井工大福井が2回戦の健大高崎戦で
引き分け再試合を戦ったり、
87回のセンバツでは
敦賀気比が北陸勢春夏通じて
初めての優勝をしたりと
今、注目が集まっている
県となってきています。

 

そんな福井県を今年の夏制したのは
県立の坂井高校。
初出場です。

 

坂井高校は創立4年目の学校。
坂井農業高校、春江工業高校、
金津高校(経理科・情報処理科)、
三国高校(家政科)の県立高校を
再編して2014年に開校したということ。

 

野球部は
2014年は春江工との連合チームでしたが、
翌年からは単独チームと
なることができたようです。

 

ちなみに春江工は
85回のセンバツに初出場しています。
当時は栗原陵矢選手(ソフトバンク)がいましたが、
初戦の常葉菊川戦で9-5で敗れました。

 

今回は坂井高校に注目して

記事を書いていこうと思います。

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

 

坂井高校野球部2017年のメンバーや出身中学は?寮はある?

出典:http://sokuhou.fukuishimbun.co.jp/news/20160714p1s…

 

坂井高校は公立高校なので
ベンチ入りメンバーに県外の選手は
あまりいないだろうと思っていましたが
9番を打つ三塁手の山内良太選手以外は
福井県の中学校出身だということ。

 

出身中学校はいろいろで、
ほとんど被っていませんでした。

 

メンバーと出身中学校は
以下の通りです。

 

吉川大翔投手(3年・左投げ左打ち・7番)
-灯明寺中学
石川雅晴捕手(2年・右投げ右打ち・8番)
-南越中学
軽部裕樹一塁手(3年・右投げ右打ち・5番)
-鯖江中学
松浦光輝二塁手(3年・右投げ左打ち・2番)
-森田中学
山内良太三塁手(2年・右投げ左打ち・9番)
-和田中学※京都
吉田温郎遊撃手(3年・右投げ左打ち・1番・主将)
-金津中学
帰山賢也左翼手(2年・左投げ左打ち・3番)
-尚徳中学
牧野大和中堅手(3年・左投げ左打ち・4番)
-中央中学
出店朋樹右翼手(3年・右投げ左打ち・6番)
-灯明寺中学
南孝輔選手(3年・右投げ右打ち)
-丸岡南中学
帰山慎選手(2年・左投げ左打ち)
-明倫中学
横山翔太選手(3年・右投げ右打ち)
-清水中学
田崎悠馬選手(3年・右投げ左打ち)
-芦原中学
粟井大喜選手(3年・右投げ右打ち)
-大東中学
宮永泰誠選手(3年・右投げ右打ち)
-足羽中学
遠藤泰選手(2年・右投げ右打ち)
-陽明中学
嶋田勘人選手(2年・右投げ右打ち)
-上志比中学
永井祐作選手(3年・右投げ左打ち)
-陽明中学

 

寮については、調べてみましたが
出てこなかったので、
おそらくないものと思われます。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

坂井高校野球部の川村忠義監督の経歴や高校、大学どこ?

坂井高校野球部の監督は
川村忠義(かわむらただよし)監督

 

川村忠義監督は福井県福井市出身です。
高校では保健体育の教諭をしています。

 

高校は福井商出身で、
高校2年生の時に
センバツの出場経験がありました。
大学は日本体育大学です。

 

ポジションは中堅手でした。

 

武生第二中学と南越中学で指導し、
羽水高校でコーチと監督を経て、
2009年から春江工の監督に就任します。

 

そして、先述した2013年には
春江工をセンバツへと導きました。

 

笑顔、元気、逃げない野球」が
モットーということ。

 

選手権では
「逃げない野球」で
どのような采配をするのか
楽しみにしたいです。

 

スポンサードリンク

 

坂井高校野球部2017年の吉川大翔投手に注目!

坂井高校の注目は
吉川大翔(よしかわひろと)投手!

 

吉川大翔投手は身長180㎝、73㎏、
左投げ左打ちのスリークォーターの投手です。

 

直球の最速は138㎞/h。
スライダーやカーブも投げます。
コントロールが良く、
打たせて取るタイプということ。

 

小学4年生から野球を始め、
中学時代は福井永平寺リトルシニアで
プレーしていました。

 

高校では1年からベンチ入り、
2年生の秋からエースとなっているようです。

 

この夏は5試合全てに登板し、
一人でほぼ投げ切りました。

 

42イニングで、被安打26、
奪三振38、与四死球6、
失点5で防御率1.07です。

 

成績からもコントロールの良さがわかります。

 

準決勝・決勝では
2試合連続完封。

 

特に決勝戦の敦賀戦では
初回こそ2安打を許したものの、
2回以降は無安打に抑え、
四死球も与えないという
圧巻の投球でした。

 

今年の夏の選手権、
吉川大翔投手の投球に
要注目です。

 

坂井高校は、
吉川大翔投手の好投はもちろん、
バックの守りもしっかりしていますね。

 

5試合で失策が5。
守備も安定しています。

 

チーム打率は.289。
本塁打は0で、
長打も多くはありません。
3回戦の武生戦は7回コールドですが、
その他の試合は3点差以内の接戦です。

 

結果のスコアしか見ていませんが、
接戦に強いチームだろうと私は思います。

 

初出場の高校は緊張から
なかなか普段通りのプレーができず、
思わぬ失策が出てしまったり、
打たれてしまったりということが
しばしばあるようです。

 

緊張はするかもしれませんが、
思いきり自分たちの力を
発揮してほしいですね。

 

何となくですが、
すごくいい接戦を
してくれそうな気がします。

 

10年前の夏の選手権を制したのは
公立の佐賀北高校。

 

今年は公立高校の躍進を期待してみたいです。

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください