2019年福袋特集!開催中!

ラピュタの道の2017年9月の現在や画像は?廃止するって本当?!

 

 

暑い夏も終わり本格的に、
秋の気候となってきましたね。
特に朝晩の冷え込み、温度差が
激しいですので、
体調管理には気をつけていきましょう。

 

まだ、記憶に新しい方々も
非常に多いのではないかと思うのですが、
2016年4月14日に発生した、
熊本地震。

実は、私もこの地震発生時は熊本に
いました。

これまでに
経験をしたことのない揺れで
ただただ戸惑いと恐怖心に
襲われていたのを思いだします。

 

そんな熊本地震では、
沢山の被害が出ましたね。

 

今回は、
これからのツーリング時期に
ライダーの皆さんからも非常に
人気である、
雲海に浮かぶ島と
それへと繋がる道として
知られる、
ラピュタの道について調べて
行きたいと思います。

 

こちらの特集ページの記事もよく読まれています。

ジブリ特集ページ

 

ラピュタの道の2017年9月の現在の様子や画像を調査!

 
 熊本県阿蘇市にあるラピュタの道は、
現在でも全面通行止めとなっています。

通行止めの原因としては、
山脈が崩れている事、
そして、道路が崩落している事です。

その後の大雨の影響もあり、
土砂崩れの恐れもある様です。

 

見ても分かりますが、
完全に崩れている状況ですね。

緑で綺麗な道だったのですが、
崩落の影響で、茶色い土が目立つように
なっています。

この斜面を見ると
復旧の難しさも感じますよね。

 

 

この写真は、8月16日の投稿となりますが、
傷み方が本当に凄まじいですね。

道路に亀裂が入るなど、
相当な揺れだったことが分かります。

 

それでは、
この様な被害とファンからも
残念な声しか上がらない、
ラピュタの道は、
復旧できるのか
詳しく調べていきたいと思います。

 

ラピュタの道が廃止になるって本当?!検討案の詳細は?

 

 

熊本県阿蘇市は、
8月22日に今後のラピュタの道
について協議を行いました。

 

その後に報告されたのが、
ラピュタの道(市道狩尾幹線5.8キロ)
の廃止を検討するという
非常に残念な検討となりました。

 

この廃止を検討することに関して、
沢山の観光客やライダー、
ファンの方々から残念な結果と
いう声があがっていると思いますが、
それ以上に阿蘇市としての、
どうにかしたいっていう
思いがどこかにあるのではないかと
思うんですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

この検討に関しては、
復旧に関しての事業費が
なんと100億円を超える
というのが非常にネックに
なっているという事です。

 

どうして、
100億円も掛かるのって
疑問に思われる方もいると思うので、

なぜ100億円もの事業費になるのか
調べてみました。

 

すると復旧させる為には、
まず、工事用道路の新設が必要となり、
斜面を安定させる大規模な工事に
なるからだそうです。

また、地震とその後の大雨などによって、
山腹崩壊や道路の亀裂も多く、
31カ所で発生してることも
事業費を拡大させた原因となって
いる様です。

 

非常に高さがある場所ですので、
その斜面の工事となると、
私達が想像している以上な
大規模な工事となるんですね。

 

ここで皆さんも思っていると
思いますが、国からの補助金は
ないの?って所ですよね。

この災害での補助率が高い、
激甚災害の適用が認められた場合、
市の負担は、十数億円で済むそうですが、
それでも十数億円ですから、
非常に高額な資金となります。

被害は、このラピュタの道だけでは
ないですから熊本県としても
阿蘇市としても非常に頭を抱える
大災害となりました。

 

 

ラピュタの道が復旧する道はないのか?可能性を探ってみた!

非常に素晴らしい考え方ですよね。
復旧費に沢山の資金が必要であれば、
復旧後に一時期でも有料化にするのも
大事だと思います。

 

 

実は、このラピュタの道は、
何度も災害が起こってきた道
だそうです。

その都度、全面通行止めになるようですが、
しっかりと復旧してきたので、
現在でも必ず復旧できると
思っている方々が多い様ですね。

 

現在では、復旧に向けて、
寄付金を募るなど動き出している様ですが、
熊本地震の影響が強すぎて、
まだまだ時間は相当掛かるのではないかと
思います。

 

ただ、このラピュタの道の
ファンは非常に多いですし、
なんといっても観光客も多い場所です。

 

復旧に関して
事業費が高く、
更には相当な時間が掛かると
思いますが、
必ず復旧に向けて動いて欲しいと思います。

 

そこには、
皆さんの熱い思いが
必要となりますね。

 

スポンサードリンク

 

こちらの特集ページの記事もよく読まれています

ジブリ特集ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください