西村康稔(やすとし)の略歴と出身高校や大学は?嫁や子供も調査!

こんにちは!

第4次安倍内閣が決まり、新しい内閣の体制で政治が始まろうとしています。

 

そこで今回は新しい官房副長官への就任が決まった西村康稔(やすとし)さんについて書いていきます。

西村康稔(やすとし)さんの略歴や出身高校と大学について嫁や子供についても紹介していきますのでごらんください!

西村康稔の出身高校や大学とプロフィール!

西村康稔さんは兵庫県神戸市の商店街にある時計屋さんの孫として生まれました。

幼少期は明石市の市営住宅で弟さんのよしひろさんとともに過ごされたとのこと。

 

出典:西村やすとし公式ページ

 

中学時代は生徒会長や応援団長を努め、高校時代は野球部で過ごします。

大学には奨学金制度を利用して進学。

ボクシング部に所属して勝負強さをみせました。

 

大学卒業後は通産省で経験をつみ政治の世界に入ったみたいですね。

 

ではプロフィールをちょっと見てみましょう!

 

出典:ウィキペディア

名前:西村康稔

読み:にしむらやすとし

生年月日:1962年10月15日

年齢:56歳(2018年10月16日時点)

出身地:兵庫県明石市

出身中学:神戸大附属明石中学校

出身高校:灘高校

出身大学:東京大学法学部

出身大学院:メリーランド大学院(アメリカ)

 

出身大学や大学院も有名なところを卒業されていて優秀な方のようですね。

 

ただし、「西村康稔」と検索して調べていると「え?」と思うようなキーワードもちらほら見かけます。

批判的なことは今回は避けさせていただきますが入閣前にいろいろと噂されていたことが検索されていたのでしょうか?

 

素人目線ではありますが僕は政治の世界の方なのでこういう噂を反対勢力が流すこともあれば本当にやらかしてしまうことも

あるのでしょう。

 

官房副長官になったからには不祥事を起こすことなく仕事に励めるといいですね!

西村康稔の略歴は?

 

では西村康稔さんの略歴はどのようになっているのでしょうか?

調べてみますと首相官邸のホームページの西村康稔さんの略歴がのっていたので引用させていただきます。

 

略歴等
1981年3月私立灘高等学校卒業
1985年3月東京大学法学部卒業
1985年4月通商産業省(現 経済産業省)入省
通商産業省の他、経済企画庁に出向、石川県商工課長等を歴任
1992年5月米国メリーランド大学院より修士号(国際政治経済)取得
1999年7月環境立地局調査官を最後に退官
2003年11月第43回衆議院総選挙にて初当選
2005年9月第44回衆議院総選挙にて当選(二期目)
2008年8月外務政務官就任
2009年8月第45回衆議院総選挙にて当選(三期目)
2012年12月第46回衆議院総選挙にて当選(四期目)
2012年12月内閣府副大臣就任(第2次安倍内閣)
2014年9月内閣府副大臣就任(第2次安倍改造内閣)
2016年 1月衆議院内閣委員長
2016年 8月自由民主党総裁特別補佐、筆頭副幹事長、選対副委員長
2017年 8月内閣官房副長官(第3次安倍第3次改造内閣)
2018年10月内閣官房副長官(第4次安倍内閣)

 

いろいろと批判もされていることもある安倍内閣ですがそれでも第4次内閣まで続いているのはすごいですよね!

では次では嫁や子供などの西村康稔さんの家族について見ていきましょう!

西村康稔の嫁や子供もチェック!

西村康稔さんのご家族は奥様と娘さんが3人の5人家族のようですね。

下の写真は娘さんたちが幼い頃のものですがきれいに写っていたので選ばせていただきました。

出典:http://www.yasutoshi.jp/photo/?id=1135425269

 

奥様の名前は西村信子さん(旧姓は吹田さん)。

実は信子夫人のお父さんは大本政治家だったとされる吹田愰氏(故)。

出典:サンデー山口 – それっCha!

 

また、信子さんの名前の由来は安倍首相の祖父の「岸信介元首相」からとったものなのだそうですよ!

 

吹田愰氏は、安倍首相のおじいちゃんの岸信介元首相とも親好が深かったそうです。

 

また、信子さんの実家の山口県田布施町は岸信介元首相も含めて多くの大物政治家を排出している地域なのだとか。

 

西村康稔さんの娘さんたちについては長女が2018年の春に京都の大学を卒業。

次女が2018年に成人式を迎えたの情報がTwitterの書き込みからわかりました。

 

三女の情報はよくわかりませんでしたが3人姉妹の年齢差から予想すると高校生くらいではないかと思われます。

 

また、西村康稔さんのお父さんとの2ショットもありましたのでごらんください!

西村康稔さんの父親

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください