高校野球記事大量作成中!メンバー表を右にスライドすると更に詳しく見れます!

ネム(NEM)/XEMは取り戻せる?!取引所の売買や出金はどうなる?

仮想通貨のニュースが気になるそこのアナタ!

 

また、仮想通貨を実際に取引所で買ったことが

あるそこのアナタ!

 

特に取引所に現在も仮想通貨を預けている

そこのアナタ!

 

こんにちは!

エンタメガ天の管理人kazukiです。

 

仮想通貨ってホントに難しいですよね。

 

ボクも仮想通貨に手をつけていて

興味があるのでいろいろと

記事を読むのですが

とにかく難しい記事が多い!

 

もっとわかりやすく書いてくれ!

と思っちゃいます。

 

ボクは専門家やホントに詳しい方ほどの

知識はありませんが

素人目線でボクが分かる範囲で

読みやすい記事を書いていこうと

思いますので気になった方は

読んでいってくださいね!

 

ネム(NEM)/XEMは取り戻せる?!コインチェックに預けていた人はどうなる?

 

知っている人はもう知っていると思いますが

コインチェックは流出したネム(NEM)/XEMを

預けていた26万人に全額日本円で返金する

発表されました。

 

仮想通貨の流出により一時は

大きく値下がりした仮想通貨の

値段もこれにより大幅に

回復し流出した原因が

セキュリティーにあった

コインチェックも一時は

叩かれていましたが

この発表によりツイッター

などではヒーローのように

扱われています。

 

なお、いつ返金するのかや

返金の手続方法については

現在、検討中ということで

続報が待ち遠しいところです。

 

先日のボクの記事では

返金は難しいだろうと

いう誤った情報を流してしまい

申し訳ありませんでした。

 

昨日の記事を書いた段階では

正しい情報が把握できずに

うまく予想することができませんでした。

 

続報や新たにわかった情報に

よるとコインチェックは

十分に自己資金があり

被害者に返金する資金以外にも

たくさんの資金をもっているとの

予測が立てることができますので

倒産はありえないだろうとの

見方が強まっているようです。

 

(資金を持っている予測にはコインチェックの

ビットコインやアルトコインの保有数から導き出された

予測なので信頼性もあると思います)

 

心配していた方もたくさんいると思いますが

大きな吉報が届いて本当によかったですね。

 

ネム(NEM)/XEMは取り戻せる?!流出した仮想通貨の所在はどこ?

 

これは昨日のテレビやネットニュースを

見ていて知ったことなのですが

ネム(NEM)/XEMの流出

26日の0時台の間の

たった5分間の間

起こった出来事だったということ。

 

最初の動きがあったのは

26日の午前0時2分頃。

 

最初は10ネム(NEM)/XEM

送金されたことが確認されているそうなので

テストをしていたものと思われます。

 

それから0時9分までに

5回の送金が確認されていて

それ以降もさらに5回送金され

午前8時26分で止まっていたそうです。

 

送金先のアドレスもわかっています。

 

送金先アドレスNC4C6PSUW5CLTDT5SXAGJDQJGZNESKFK5MCN77OG

 

さらにこのアドレスから

9つのアドレスに送金されていることが

確認されていて

全体で11個のアドレス

何らかの関わりがあるものと

推測されているようです。

 

仮想通貨ってやつは

現金と違って取引などを

世界中のコンピュータに

よって記録する仕組みが

あるのでこのようなことも

可能なんです。

 

ホントにすごいな〜とつくづく

思ってしまいます。

 

では今後の流れは

どのようになっていくのでしょうか?

 

相手の目線に立つと

いずれどこかで

売買や出金をしようとするはずですよね。

 

そこで大切になってくるのが

相手の売買や出金を阻止するかです。

 

 

スポンサードリンク

 

仮想通貨取引所の売買や出金の危機とは?

 

コインチェック関連の新たなニュースに

よるとコインチェックの大塚雄介取締役が

このようなことを明らかにしました。

 

国内外の取引所に売買や出金の停止を要請した

 

マジですか?!

すごくないですか?

 

仮想通貨ってやつは

常にハッカーさんたちに

狙われる危険があり

今までも日本で有名に事件以外でも

様々な大事件が起こっています。

 

この問題はおそらくコインチェックだけでなく

仮想通貨業界全体の問題なので

業界全体で一丸となって

対抗していくのでしょうね。

 

ホントに実現したら

相当心強いですよ。

 

さすがにすべての経路を

塞ぐことは出来ないかもしてませんが

短時間で大金を売買したり出金するのは

素人目線ではできなくなってしまうように

思えます。

 

しかし、

国内外の取引所の売買や出金が停止

となるととんでもない数の人達が

影響を受けることになりますよね。

 

となると仮想通貨を預けている人の

身になると一刻もはやく出金をしてしまいたい

と思うと思います。

 

しかし、ボクはこうも思うのです。

 

仮想通貨を持っている人全体で

協力したらいいんじゃないの?

 

仮想通貨を預けている人は

誰もがリスクを回避したいと

動くと思いますが

今最も売買や出金を早くしてしまいたいと

思っているはずなのは

ネム(NEM)/XEMを

盗んだ人たちのはずです。

 

仮想通貨の動きを極限まで

小さくできれば犯人を

より追い込みやすくできるのでは?

 

いかがだったでしょうか?

 

あくまでボクの個人の意見なので

理想論かもしれません。

 

しかし、仮想通貨を持っている人の

多くは盗まれるリスクを

抱えることになりますので

対抗策をみんなで考えていくことは

いいことじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください