高校野球記事大量作成中!メンバー表を右にスライドすると更に詳しく見れます!

ミサコロックスの本名や年収は?高校や大学も激レアさんで話題!

こんにちは!

 

2018年4月30日23:15から放送の「激レアさんを連れてきた。」ミサコさんという方が出演されます。

 

調べてみるとミサコ・ロックスさんという面白い名前の漫画家さんだったのでどんな方なのか気になって色々調べてみました。

 

ということで今回の内容はミサコ・ロックスの本名や年齢からプロフィールについて、出身高校や大学はどこなのかということ、さらには年収や作品についても調べてみました。

 

ミサコ・ロックスの本名や年齢などのプロフィールは?


出典:http://star-children.com/iiiuminate/misakorocks

 

ミサコ・ロックスのプロフィール

ペンネーム:Misako Rocks!

本名:高嶋 美沙子(たかしま・みさこ)

出身地:埼玉県加須市(現在、ニューヨーク在住)

生年月日:1977年4月7日

職業:漫画家[

]

 

調べてみてわかったのですがミサコ・ロックスさんてかなりすごい人ですね。

 

2010年には日経ウーマンの“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の1人に選ばれたり、2013年には安倍総理夫妻NY懇談会に呼ばれて

NYで活躍する日本人女性5人に選ばれたり、NHKのドキュメンタリーで特集されたりしています。

 

激レアさん連れてきた。の番組はボクはあまり見たことがないのですがなんとなくこういうテレビって変な人をおもしろかしく映すことばかり重視してミサコ・ロックスさんの素晴らしさをあまり伝えられないんじゃないかとボクはちょっと心配です。

 

だとしても珍しい経歴の方ですからその波乱万丈な人生について見れるので面白いのでしょうけどね^^;

 

経歴については次の項目で紹介していきますね。

 

ミサコ・ロックスの出身高校や大学と経歴は?

 

ミサコ・ロックスさんの出身高校については残念ながら特定することは出来ませんでしたが出身大学は法政大学です。

 

ミサコ・ロックスさんは高校を選ぶ時点で法政大学に入ることを考えられていたそうで県立高校で法政大学への推薦の枠がある高校を選んで受験し見事合格。

 

高校に入ってからも 推薦入試を受けられるように高校在学中の3年間は学年1位をキープし続けたそうです。

 

ちなみに、ミサコ・ロックスさんが在籍していた法政大学文学部英文学科の偏差値は57.5~65.0ほどということ。

 

ミサコ・ロックスさんは小学校のときからマイケルジェイフォックスのファンで中学2年生のときにはすでにどうすればアメリカに留学できるのかと情報収集をはじめました。

 

そして、17歳のときには父親と一緒に卒業旅行で初めてアメリカを訪れました。

 

大学を選んだのもアメリカに行くためだったそうで法政大学のインタビューページではこのように語られています。

 

法政大学の派遣留学なら学費が無料で奨学金も支給されると知り、「これしかない」と思ったのです。

 

そして、大学3年生の時に派遣留学制度を利用してミズーリ州にあるトルーマン州立大学に留学することになりました。

 

たとえ、動機が憧れからだったとしてもこれだけ一生懸命自分の目標に向かって頑張れる人ってすごくステキですよね。

 

アメリカの大学では日本では芸術学科とかじゃないと学べないようなことも学べたことで興味が湧いて、一度大学を卒業するために日本に戻りますが卒業後は再び渡米し、ニューヨークの劇団で1年間インターンをします。

 

そのころは、アルバイトで必至に生活していたそうで、噂によると一時はホームレスになったこともあるのだとか。

 

ニューヨークの劇団では人形師になることを夢見て頑張っていたそうですが、挫折をあじわい苦しんでいた時期にアメリカの子供に日本のマンガやコミックが流行っていることを知らされて、コミックにかけることを決意しました。

 

それからはニューヨークの出版社に何度も作品を持ち込みました。

 

そして2007 年にはついに自伝的恋愛小説「Rock and Roll Love」を出版。

ューヨーク公立図書館のベスト・ティーン・ブックスに選出されるという快挙をあげたそうです。

 

その後は2009年にNHKのドキュメンタリーに登場したり、日経ウーマンの“ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010”の1人に選ばれたりと活躍をはじめます。

 

ミサコ・ロックスさんの作品は少女漫画がないアメリカのコミック界に影響を与えて、主なファン層は9歳から22歳なんだそうですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

ミサコ・ロックスの年収はどれくらい?

ミサコ・ロックスさんの主な活動拠点は日本ではなくアメリカのニューヨークということ。

 

日本でもいくつか出版していること。

 

また、アメリカのコミック界に今までなかった少女漫画というジャンルを切り開いたこと。

 

これらをふまえて考えてみるとおそらくボクの予想ですが年収は5000万くらいはいっているのではないでしょうか。

 

アメリカでどのくらい知られている作家さんなのかは、はっきりとわかりませんが日本ではあまり知られてなくてもアメリカで有名な日本人なんてのもたくさんいるはずですから、もしかしたらもっと高い年収の可能性もありますよね。

 

もしかしたら、年収1億なんてこともアリ得るのでしょうか?!

 

まさしくアメリカンドリームを掴んだ日本人というような人なのかもしれませんね。

 

ミサコ・ロックスの作品をチェック!

 

ミサコ・ロックスさんの作品の雰囲気はこんな感じです。

 

ミサコ・ロックスさんの現在日本のAmazonや楽天で買える作品は以下のとおりです。

 

3番目のすごい英語や4番目の本はボクも買って読んでみたいですね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください