丸亀城西高校野球部2018の監督やメンバーは?出身中学や大前にも注目!

こんにちは!

 

今日は香川県の高校から丸亀城西高校について書いていきます。

丸亀城西高校は香川県丸亀市津森町にある公立の高校で前身の丸亀商業高校が1993年に改名してできた高校です。

 

地元では強豪校として知られていて1980年台は甲子園常連校だったそうです。

また、丸亀城西高校は夏の甲子園への出場経験は少ないですが春の大会では強い高校となっています。

 

2018年の夏の大会でも甲子園に出場する高校は香川県の「大手前高松」や「寒川」「英明」などと予想をされていたので見事予想を覆しての13年ぶり5度目の出場となります。

 

ということで今回は丸亀城西高校野球部2018年監督メンバー出身中学について、注目選手の大前選手水野選手についてご紹介していきます!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

丸亀城西高校野球部2018年の河本監督の経歴や学歴と出身校は?

丸亀城西高校野球部の2018年の監督は河本浩二監督です。

13年ぶりに甲子園出場に丸亀城西高校野球部を導いた河本浩二監督とは一体どんな監督なのでしょうか?

経歴や学歴から紐解いていきましょう!

出典:四国新聞

名前:河本浩二

読み:かわもとこうじ

年齢:49歳(2018年7月時点)

出身小学校:善通寺中央小学校

出身中学校:善通寺東中学校

出身高校:丸亀商業高校(旧丸亀城西高校)

出身大学:日本体育大学

 

河本浩二監督は丸亀城西高校になる前の丸亀商業高校時代のOBになります。

1980年台の当時甲子園常連校だった丸亀商業高校はセンバツで4強入りも果たしました。

河本浩二監督は当時左腕の投手としてエースを任されて1984年の2年生のときにセンバツ出場を果たします。

 

大学は日体大に進み大学卒業後は特別支援学校で教員を20年間ほど勤め上げました。

そして、2009年から母校である丸亀城西高校で働くことになり、6年間野球部の副部長を任されて恩師である橋野さんの跡を継ぐことになります。

2015年に監督に就任してはじめての夏の地方大会では決勝まで進みますが寒川高校に大差で負けてしまいました。

昨年の2017年も三本松高校に負けてしまい甲子園出場を逃しますが2018年の今年にやっと夏の甲子園への出場を果たすことが出来ました。

 

丸亀城西高校は選抜では9度の出場して7勝を勝ち取ってきましたが夏は未勝利だったそうなので今回の勝利は格別のものとなってのではないでしょうか。

 

河本監督に関する情報元⬇

丸亀城西高校野球部2018年のメンバーや出身中学を調査!

では丸亀城西高校野球部の2018年のメンバーはどうでしょうか。

早速見ていきましょう!

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手大前輝明3右右17991香川丸亀市西中中学軟式
捕手福田直人3右右17169香川宇多津町宇多津中中学軟式
塩田小次郎3右左17781香川丸亀市東中中学軟式
中川斗蒼3右左16556香川丸亀市飯山中中学軟式
内野平池碧土3右左15958香川丸亀市綾歌中
水野達稀3右左16969香川丸亀市南中中学軟式
藤田翔希2左左16583香川三豊市三野津中
佐竹流星3左左17771香川丸亀市東中中学軟式
外野奴賀立樹3右右17263香川高松市香東中高松RBC
控え大西徳哉3右右17478香川丸亀市西中中学軟式
控え投手眞鍋祐樹3右右16662香川琴平町琴平中
控え松山啓吾2右右17684香川満濃町満濃中
控え近藤勝斗2右左16861香川多度津町多度津中
控え出来大和2右右16063香川丸亀市東中
控え穴吹星成3右右16563香川高松市国分寺中
控え角銅秀仁3右右16757香川善通寺市東中
控え大西佑京3右左16254香川三豊市和光中
控え藤沢和弥2右右16367香川丸亀市西中

丸亀城西高校は公立高校ということもあり、全員が地元香川県の出身ですね。

悲願の夏の甲子園出場ですからメンバーたちも嬉しいことでしょうね!

 

1番の注目は大前輝明選手水野達稀選手ですが詳しくは後ほど紹介します。

他の注目選手としては守りでは変化球の眞鍋祐樹選手や2塁手の中川斗蒼選手の守りの堅さ!

 

香川大会では英明の黒川選手や高松の青野選手を攻略してチーム打率は3割6分1厘

さらに2度のコールド勝ちをして安打の42%は7回以降の25本だったということ。

 

地元の期待を一新に背負う高校ですから夏の甲子園でもいい活躍ができるといいですね!

 

丸亀城西高校野球部2018年の大前輝明や水野達稀をチェック!

出典:高校野球ドットコム

名前:大前輝明

読み:おおまえてるあき

身長:179cm

体重:91kg

投打:右右

出身地:香川県丸亀市

ポジション:投手

大前選手は恵まれた体格から繰り出される投打に期待です。

投手として最速140km前半の直球にスライダーを組み合わせての投球!

スピードを維持したまま後半まで投げられるスタミナも魅力で長打も打てるので1発が出るかもしれませんね!

出典:高校野球ドットコム

名前:水野達稀

読み:みずのたつき

身長:171cm

体重:70kg

投打:右左

出身地:香川県丸亀市

ポジション:遊撃手

水野達稀選手は攻守走の3つとも揃った選手で2018年の四国では1番のショートの選手とも言われています。

また、チームではリードオフマンとして1番バッターを任され、広角に打ち分けるバットコントロールが魅力です。

さらに1番バッターながら高校通算で20本も打てる選手なので打力にも期待!

走りも早いので出塁すれば厄介な上守備力も高い選手!

もしかしたらバランスのいい選手を求めている球団があればドラフト指名もあるかもしれませんね。

 

いかがだったでしょうか?

今回は香川県の高校から丸亀城西高校野球部の2018年メンバーや監督について、注目選手の大前選手や水野選手について書いてきました。

全国大会では私立高校が目立つので丸亀城西高校には公立校としてぜひ活躍してほしいですね。

応援していきましょう!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください