河野玄斗の父親の銀行はどこ?出身高校や大学と経歴もチェック!

 

「頭脳王」などの番組に登場して優勝候補として話題になっている河野玄斗(こうのげんと)さん

そんな天才とも言えるような頭のいい方の両親ってどんな方なのでしょうか?

 

そこで今回は、河野玄斗さんの父親にスポットライトを当てて

勤務先と言われている銀行がどこなのか?ということや

河野玄斗さんのお父さんの出身高校や大学について、

またプロフィールや経歴についても調べてみましたのでぜひごらんください。

河野玄斗の父親の銀行はどこ?

 

残念ですが、勤務先の情報についてはインタビュー記事なども見つかりませんでしたので断定できるものはみつかりませんでした。

僕なりに予想してみましたので読み進めてもらえると嬉しいです^^

 

東大卒のエリート銀行員という情報があったので、大手の銀行に勤めていることでしょう。

それも、2008年に起きたリーマンショックを乗り越えたはずなので、相当優秀な方のはずです。

 

さらには、一時期お仕事の関係でアメリカにいたとのこと。

これはきっと、年収1000万はくだらないだろうと思い調べてみると、実は銀行員って年収1000万ももらえないのが当たり前みたいです。

もっと言えば、銀行員の年収はおよそ700万円~900万円が普通なのだとか。それでも十分多いように思えますが、銀行員はとにかく出費が多い職業とのこと。

 

ちなみに三井住友信託銀行に務めたいたという元銀行員ブロガーのクニトミさんによると

  1. 飲み会は強制参加で、異動時期は毎日のように強制参加の飲み会。
  2. 寮を出て一人暮らしをする場合は全額自腹、30代はどのみち寮を出なければならず、全額自腹。援助なし。
  3. 結婚後の単身赴任によって、余計に家賃などの出費がかかる。2〜3年おきに転勤があるため、出費がえぐい
  4. 誰かが異動するたびにプレゼントを買う。当然、上司が多めに払う。(1万ほど)
  5. 支店のノルマ達成のために、自腹で生命保険、医療保険、クレジットカード、ローン、投資信託などを買う

出典:https://tabinvest.net/banker/money-1000-end

 

確かにこれだけ出費を要求されたら、事実上もらえる年収は下がってしまいますね。

もちろん、年収1000万円を超える銀行員も一部にはいるみたいです。でも、本当に一握りの人間だけなんだとか。

 

さて、肝心の河野玄斗さんの父親の勤務先の銀行のことですが、会社の規模や推定年収から予想してみると三菱UFJフィナンシャルグループ可能性が高いと思われます。

三菱UFJフィナンシャルグループは銀行別年収ランキングで上位に入る会社でもあり、時価総額の面から見てもとても優れた会社です。

出典:Wikipediaより

エリート銀行員が勤務するのに相応しい会社なのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

河野玄斗の父親の出身高校や大学は?

 

残念ですが、出身高校についての情報はみつかりませんでした

そこで独自に予想してみようと思います!

 

河野玄斗さんは偏差値73もある聖光学園に通っていたとのことですが、実は志望校ではなかったとのこと。

ひょっとしたら、河野玄斗さんが本当に行きたかった学校とは父親の母校なのではないでしょうか?

親子二世代で同じ学校に通うことは珍しくもないと思いますし。

そう思い、河野玄斗さんの本来行きたかった学校を調べてみました。

 

偏差値が73以上で首都圏にある学校に的を絞ると、筑波大学付属駒場中学校・高等学校開成中学校・高等学校の2校が残りました。

もしかしたら、河野玄斗さんの父親はこの2校のどちらかかもしれませんね。

 

出身大学はテレビなどで聞かれた方もいるかもしれませんが東京大学です。

出典:Wikipediaより

 

この東京大学で、奥さんであり河野玄斗さんの母親でもある河野克美さんと出会ったのかもしれないという噂がありました。

東大出身の人は東大出身の人と結婚する確率がとても高いとのことなので、十二分に可能性がありそうですね。

 

スポンサードリンク

 

河野玄斗の父親の経歴やプロフィールもチェック!

 

河野玄斗さんの父親のプロフィールはこんな感じです!

出典:「shuly」より

  • 名前:不明
  • 生年月日:不明
  • 年齢:不明
  • 職業:銀行員
  • 学歴:東京大学

 

ほぼ不明ですね^^;

名前すらわかりませんでした。申し訳ありません。

河野玄斗さんの父親はメディアに一切出ておりません。

河野玄斗さんのTwitter等も調べてみましたが、私の見落としがない限り父親のことについて書かれた呟きは一切ありませんでした。

また、父親の写っている写真もこの1点しか見つけられませんでした。(隠れている顔が気になります!)

そのため、現時点で分かるのはご職業が銀行員ということのみです。

 

河野玄斗さんが1996年3月生まれ(現在22歳)という情報がありました。

河野夫妻が1990年代に結婚しているとしたら、当時の男性の平均結婚年齢は28歳。

そこから、今現在の年齢を予想するとおよそ50代かと思われます。

 

東京大学を卒業後は銀行員として働き始めます。一時期、仕事の関係でアメリカに住まわれていたとのことなので、きっとビジネス英語も堪能なことでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

河野玄斗さんの父親は河野家の中で最も情報が少なくお伝えできる情報がとても少ない記事になってしまいましたが

僕なりに精一杯予想しながらお伝えしてきました!

 

銀行員は激務とのことなので実現は難しそうですが、

母親の河野克美さんがメディアに出演されていたので、もしかしたら今後メディアに出演されるかもしれませんね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください