上尾高校野球部の寮やグランドは?部員数や練習もチェック!

出典:エンタメウィーク

上尾高校とは1958年埼玉県上尾市に創設された男女共学の県立の高等学校です。

普通科と商業科が設置され、通称、上高(あげこう)と呼ばれています。

そこで今回は復活を果たした古豪上尾高校野球部を寮やグランド、部員数や練習内容等からご紹介したいと思います。

 

上尾高校野球部の寮やグランドは?

出典:エンタメウィーク

 

一見普通の公立高校と思われがちな上尾高校ですが、

野球部の歴史は輝かしいものとなっています。

創部と同時に投手として活躍した元プロ野球選手の野本喜一郎氏を
監督として招聘し強化が進められ
甲子園出場7回
(夏4回1974年・1975年・1979年・1984年、春3回1963年・1980年・1982年)を数え、75年夏の大会では東海大相模を下してのベスト4進出も果たしています。

 

50代以上のオールド高校野球ファンにはおなじみといっていい埼玉の公立高校きっての名門野球部であるといえるのではないでしょうか。

 

1990年代以降は私立高校の躍進により甲子園出場は果たせていませんが、
昨年夏の県大会では決勝戦で花咲徳栄に
1-4で敗れたもの見事準優勝を飾っています。
[昨年夏は記念大会により埼玉県からは甲子園に2校出場(花咲徳栄と浦和学院)上尾高校は北埼玉大会に出場しました]

 

ちょっと余談が長くなってしまいました(笑)

 

では早速内容に入っていきます!

まず寮ですが、寮は無いようです

 

古豪野球部とはいえ普通の県立高校ですからね、
しかたないといえばしかないのでしょう。

逆に寮無しでここまで強いということに驚きです。

 

次にグランドですが。

学校の敷地内、つまり校庭にあります。

ちなみに上尾高校は北上尾駅から徒歩0分、日本で最も駅近なグランドといえます。

その校庭の一角を使って野球部は練習を行っています。

両翼は93~94mあるもののあくまでも校庭であり
野球部専用グランドではありません

そんな環境でも、
寮があり全国から優秀な選手を連れてこれ、
なおかつ設備の整った野球部専用グランドを持つ私立高校と
互角に戦える上尾高校野球部。

その強さの秘密はどこにあるのでしょうか?
まずは部員数やマネージャーからその強さをひも解いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

上尾高校野球部の部員数やマネージャーは?

 

野球の実力は間違いない上尾高校野球部ですが、

HP等の充実はあまり図られていないようで
部員数やマネージャーの有無を正確に知ることはできませんでした
(あくまで高校の野球部ですからHP等の充実が図られてないのは致し方ないことです)。

そこでインターネット上にある集合写真等からの推測となりますが、
先ず集合写真に女子の姿があること、
次に野球部日誌(ここ3年ほど更新されていませんが、、、)の記事に
女子マネージャー」の記載があることからいるものと思います。

弱小運動部出身の私ですら女子マネージャーの存在に
何度助けられたことかわかりません。

強豪といわれるには相当厳しい練習を日々積んでいるはずです。

そんな野球部員たちを陰ながら支える女子マネージャー
きっと必須な存在と思います。

 

今年の総部員数はわかりませんが、3年生だけで32人いるようです。

単純に3倍すれば90人以上いることになります。

 

公式戦のベンチ入りメンバーは20人(甲子園は18人)ですから
相当に狭き門と言えるでしょう。

また秋季大会のメンバーをみますとスタメンは全員県内出身者であり
学年の内訳は3年生7人、2年生2人の構成となっています。

昨年の選手権大会出場の浦和学院、花咲徳栄、
今年の選抜大会に出場した春日部共栄といった有名私立高校相手に
互角といえる戦いを地元出身者だけで繰り広げる上尾高校野球部。

きっとそこには何か秘密があるはずです。

そこで次は上尾高校野球部が
段どんな練習を行っているのかを探ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

上尾高校野球部の練習もチェック!

 

出典:高校野球ドットコム

 

もうおわかりかと思いますが、
詳しい内容をインターネットだけで探るのは
50代の私にとっては困難です(笑)

しかしながら上尾高校野球部の公式戦前の姿から
普段の練習を垣間見える気がします。

グランドで繰り広げられる全力疾走・全力発声そして全力プレー、
試合前からそこまでやるのか?という気迫があふれています。

初代野球部監督野本喜一郎氏の言葉が上尾高校に飾られています。

それは
スポーツは苦しく辛いのを誇りとする
スポーツの本当の意義は 
はなやかなグランドの試合よりも心身をすりへらすような苦しい練習にある
というものです。

元号が令和に変わった今も古き伝統を大切に誇りに掲げている上尾高校野球部、
その強さの秘密は技術や戦術ではなく、こんな心にあるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

ということで今回は、
埼玉県の古豪上尾高校野球部をご紹介して参りましたがいかがでしたでしょう?

上尾高校を知らなかった若しくは知っていても特に興味はなかったという人が、
この記事を読んで少しでも興味をもっていただけたなら幸いです。

夏の選手権大会埼玉予選は6月19日(水)に抽選が行われ、
7月10日より28日まで大宮公園野球場ほか10球場で熱戦が繰り広げられます。

昨年の大会で準優勝と復活を果たした感のある上尾高校野球部に熱い声援をお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください