伊東恵(シンクロ)の現在や職業は?旦那や子供も調査!【消えた天才】

https://www.youtube.com/watch?v=PQwcxSRiAfo

こんにちは^^

「消えた天才」って番組知ってます?

世界を相手に活躍するアスリートやアーティストが天才と認めた実力を持ちながら、大きく活躍できず舞台から「消えた天才たち」の表舞台から去ってしまった理由とその後の人生を追跡する人気番組です。

12月16日(日)の放送で、「シンクロのレジェンド・小谷実可子が勝てなかった天才美人スイマー」がとりあげられますが、

小谷実可子が認めた、天才美人スイマーとは、「伊東恵(いとうめぐみ)」さんではないかと噂になってるんです。

そこで、今回は、「伊東恵(シンクロ)の現在や職業は?旦那や子供も調査!」というテーマで切り込んでいきたいと思います!

それでは、お楽しみに~!!

伊東恵(シンクロ)の現在や職業は?

シンクロ界のレジェンド・小谷実可子さんに天才と言わしめた「伊東恵」さんとは、いったいどんな選手だったのでしょうか?

まず、プロフィールからご紹介しましょう。

伊東 恵 (いとうめぐみ) 第24回ソウルオリンピック日本代表(シンクロナイズドスイミング)

  • 生年月日:1966年3月6日
  • 出身地:東京
  • 出身校:和洋九段女子中学校・高等学校→青山学院大学

5歳で水泳を始めた伊藤選手は、小学校2年生の時に、シンクロナイズドスイミングに転向します。

1985年、86年日本選手権デュエット優勝、1986年世界選手権デュエット銅メダルに輝き、

1988年ソウルオリンピックを最後に引退します。

 

1988年といえば、まだ伊東選手は22歳。

なぜ、22歳という若さで、引退してしまったんでしょうか?

 

伊東選手は、ソウルオリンピックで日本代表に選ばれます。

当時の日本代表選手は、小谷実可子・田中京(現:田中ウルヴェ京)・伊東恵の3名でした。

この時のシンクロナイズドスイミングは「ソロ」と「デュエット」の2種類の競技がありました。

日本代表チームは、それぞれの決勝戦には、予選で好成績を残したものが出場するという方針だったため、ソロは小谷選手が、デュエットは小谷・田中ペアが出場し、それぞれ銅メダルという結果を残しました。

 

出典:http://www.geocities.jp/saitamasuzy/sain-kotanimikako.html

 

すなわち、3人の中で一番成績がふるわなかった伊東選手は、決勝の舞台に出場できませんでした。

小谷選手に、天才とまで言われた選手が、です。

そのソウルオリンピックの後、伊東選手は引退をしてしまいます。

 

オリンピックに出場できたのに、決勝に出ることができず、補欠に回った自分は、メダルも手にすることが出来なかった。

それが、引退した理由かもしれませんし、もっと深い理由があるのかもしれません。

 

ただ、引退して11年経ったあと、伊東選手は雑誌のインタビューに答えています。

そのインタビューのあと、伊東選手から取材陣に送った手紙には、こんな言葉がありました。

「当時の思いをこうやってお話しできて、何だか肩の荷が降りた気がします。銅メダルを手にできなかったことは、神様が私を選んで与えて下さった、もっと大切なメダルだったのかもしれません。これからももっと明るくいけそうです」

出典:http://www.asahi-net.or.jp/~mu2m-msjm/stadium/works/olympic/fujinkoron/990422.html

 

この取材が行われたのが、1999年。

それから現在2018年まで、伊東選手の情報を見つけることは、出来ませんでした。

もうメディアはうんざりしてしまったのか、それとも、新しい自分と向き合って充実した毎日を送っているのか。

 

99年の取材時のプロフィールには、

現在はシュノーケリング、エアロビクスなどのスポーツを楽しむかたわら、コンピュータグラフィックデザイナーを目指し勉強中」とありました。

1999年ごろといえば、CGが最もよく使われた時代ではないでしょうか?

今では、映画やテレビでごく当たり前に目にすることが出来ますよね。

もし、CGデザイナーの道へ進んでいれば、私たちが見ている映画やテレビの中に、伊東さんが手がけた作品があるかもしれませんね

22歳という若すぎる引退。

その経験によって、伊東さんのその後の人生が幸せなものになったであろうと信じたいですよね。

 

スポンサードリンク

 

伊東恵(シンクロ)旦那や子供も調査!

表舞台から忽然と消えてしまった天才、伊東恵選手の現在について、いろいろ探してみましょう。

伊東さん、現在は51歳。

旦那様や子供さんがいらっしゃってもおかしくない年齢ですよね。

 

伊東さん自身の情報もなかなか出てきませんから、当然、旦那様や子供さんに関しての情報も残念ながら見つけることが出来ませんでした

 

もし結婚されていたとして、旦那様はどんな方でしょう。

 

一般の人であるということは予想できますが、絶対にシンクロ関係者やスポーツ関係の人ではないと思いますよね。

なぜそう思うのかといいますと、小谷さんは、シンクロ界だけでなく、スポーツ界全般で現在も活躍しています。

伊藤さんの現在の様子が、小谷さんにも伝わってないのでしょうから、旦那様がシンクロやスポーツ関係者とはありえないでしょう

もしかすると、趣味とインタビューで答えていた、シュノーケリングやエアロビクス、もしくはCGの勉強中に出会ったのかもしれませんね。

 

伊東さんと小谷さんは、1966年生まれの同い年。

小谷さんが結婚したのは1999年で、伊東さんがメディアの取材を受けたのも1999年。

伊東さんが11年ぶりにメディアの前に出てきたことが、伊東さんの人生の転機になっていればいいのになぁとそんな気がしました。

 

その転機には、きっと素敵な男性の支えがあったんじゃないかなって、、、

これ、私のただの妄想ですが(笑)

 

出典:https://www.sankei.com/photo/story/news/160306/sty1603060004-n1.html

 

ソウルオリンピックのシンクロで、「ソロ」「デュエット」だけでなく、「チーム」があったら、伊東さんの人生はまだ違うものになってたのかも。。。

 

今回は、12月16日(日)放送の「消えた天才」の中に登場する、伊東恵さんについて、いろいろと調べてみました。

伊東恵(シンクロ)の現在や職業は?旦那や子供についてもチェックしました。

 

各界のトップを走る人たちには、私たちには考えられないような、苦労や挫折が多くあるんですね。

たとえ、挫折したとしても、道半ばであきらめなくてはならなかったとしても、生きている限り、まだ人生は続きます。

人生が続くかぎり、無駄になる経験なんて、ないんですよね。

なんか私も頑張ろうって思いました(笑)

 

みなさんは、どう思われましたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください