井上ヨシマサの嫁や子供は?兄弟や両親などの家族もチェック!

 

AKB48の作曲や編曲で次々とヒットさせている井上ヨシマサさん。

過去にも郷ひろみや荻野目洋子などその時代をゆく、たくさんの有名人の音楽を手掛けてきている彼は

自身も『前ノリ』というシングルCDを出しているミュージシャンでもあります。

 

井上ヨシマサさんの作る曲は、CMでも流れていたりするので、

曲を聞けば「あっ!なんか聞いたことがある!」という方は多いはず。

時代を超えてもヒット曲を作りだしている井上ヨシマサさんは、

老若男女問わず、皆を惹きつけています。

 

では、井上ヨシマサさんの嫁や子供はどんな方なのでしょうか?

また、兄弟やご両親など家族も調べてみました。

 

井上ヨシマサの嫁や子供は?

 

井上ヨシマサさんは、8歳年下の貴島サリオ(本名は井下さおり)さんと以前、結婚していて、

現在は離婚しているみたいです。

 

貴島サリオさんは、歌手としても女優としても活躍されていたそうですが、いつの間にか表舞台からは消えていったみたいです。

 

セブンイレブンのCMで流れていた『白とピンクと青い空』が有名です。

 

 

目元にインパクトのある綺麗な顔立ちをされている方ですね。

歌声も1990年代風の流行りを感じさせますね。

 

そして、貴島サリオさんの現在ですが、ウィキペディアには、

夫は、グラフィックデザイナーのバジル・フィンドレー。

と書いてあるので、現在は、この方とご結婚されているのだと思われます。

そして、夫のバジルさんは、名古屋で現在、活動されているそうなので、

きっと、貴島サリオさんも一緒に名古屋にいらっしゃるのではないでしょうか。

 

井上ヨシマサさんは、中山美穂さんとも付き合っていたみたいです。

 

中山美穂さんは「みぽりん」の愛称で親しまれていた女優であり、歌手です。

 

この『Rosa』という曲は、井上ヨシマサさんが提供した曲で、

この頃付き合っていたといわれています。

 

そして、井上ヨシマサさんと別れた後、

中山美穂さんは、小説家でミュージシャンの辻仁成と結婚し、男の子を出産しましたが、

その後、離婚しています。

 

現在は、舞台や映画などで活躍されています。

今も昔も変わらず綺麗な女優さんですよね。同年代の私は、今も昔も憧れの存在です。

 

貴島サリオさんと中山美穂さんとは、どちらも楽曲提供がきっかけで付き合うことになったそうです。

いい歌が作れるのは、作曲家と歌手のリアルな恋愛事情も入ってるからですかね~。

 

井上ヨシマサさんの子供については、情報がなかったので、おそらく、いらっしゃらないのだと思われます。

 

ですが、井上さんは、子供の人気TV番組「いないいないばあっ!」の『おひさまとダンス』『あそぼっ』なども作曲されていて、子供の心をばっちりつかんでいます

 

 

うちの子も毎日、Eテレで観て、一緒に歌って踊ってをしていました。

井上さんは、子供向けの曲も手掛けていたんですね。ジャンルが幅広いですね。

 

スポンサードリンク

井上ヨシマサの兄弟をチェック!

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000005429.html

 

井上ヨシマサさんは、4人の男兄弟の中で育ったそうです。

男4人だと、毎日、騒がしいでしょうね。

井上さんは、3番目だったそうです。兄弟の真ん中だといろいろ大変そうですね。

 

うちは小さいころ、6歳くらいから子どもはみんな楽器を習わされていたんです。

スズキ・メソード(才能教育研究会)というのが中野にあって、そこはバイオリンの教育で有名だったんですが、譜面を覚えさせるのではなく耳で音を聴いて演奏するやり方で音楽教育をしてました。男ばかりの4人兄弟の上から順番に習っていて、僕は上から3番目、そろそろ習う楽器を決めなきゃいけない。「どうしよう?」と。長男がピアノを弾いていたし、たまにそれを触ってもいたので「じゃあピアノがいいかな」とピアノを選びました。

出典:https://auctions.yahoo.co.jp/topic/music/guitarlabo/inoue_yoshimasa/01/

 

幼少期から4人みんな楽器を習っているなんてすごいですよね。

 

そして、4歳上の兄である井上日徳(いのうえにっとく)さんは、

現在、作詞、作曲、そして音楽プロデュースをしていて、

「Dogschool」というバンド活動もしています。

 

兄の日徳さんの宣伝を、ヨシマサさんがTwitterでしていました。

 

 

仲もよさそうですね。

 

ちなみに井上日徳さんのお顔ですが、

アメブロでいくつか投稿されていました。右側です。

出典:https://ameblo.jp/heavy-dogschool/entry-12340498329.html

 

 

井上ヨシマサさんと目のあたりの濃さが似ていますね

 

他の兄弟の方の情報は、残念ながらなかったのですが、

兄弟みんな子供のころから楽器を習っていたということなので、

音楽に関係する仕事についてなくても、趣味などで音楽が身近にありそうですね

 

スポンサードリンク

井上ヨシマサの両親などの家族も調査!

出典:https://twitter.com/everydayyoshim1

 

先ほども触れましたが、4人兄弟みんな、6歳の頃から、楽器を習っていたとのことなので、

ご両親も音楽に関連する職業か、音楽が常に身近にある方なんでしょうね。

 

また、楽器を習っていた所が、『スズキ・メソード』という音楽教室らしいのですが、音楽を母語のように覚えるという方法らしく、ご両親は、教育方法にも力を入れていたことがうかがえますね。

 

赤ちゃんが、お父さんやお母さんの話す言葉を毎日繰り返し聞いているうちに、いつのまにか自然に覚えて、話せるようになっていることに! これがスズキ・メソードの創始者 鈴木鎮一の、耳から育てる「母語教育法」の基となりました。この教育法は世界46ヵ国に広がり、音楽だけでなくいろいろな分野に生かされています。

出典:https://www.kininarublog.net/wp-admin/post.php?post=21031&action=edit

 

ヨシマサさんは、小学生で『ビッグバンド』というジャズバンドに入り、

中学生で『コスミックインベンション』というテクノポップバンドでデビューをして、

16歳のときには解散しています。

 

小学生、中学生の時からバンドに入って活動されていたとは、

ヨシマサさんは、多忙な生活だったでしょうね。

そして、プラス他のご兄弟もお世話されていたご両親は大変だったでしょうね。

男4人ですよ。大変じゃないわけがない。

 

ヨシマサさんは、聖学院高等学校を卒業しています。

この高校を卒業した有名人は、歌舞伎役者の5代目坂東玉三郎さんや棋士の渡辺明さんなど

他にも小説家やスポーツ選手などたくさんいます。

 

一般的な高校よりも、自身の得意分野を生かしながら通うことができる高校なんでしょうね。

ご両親もヨシマサさんの意向を考えられて勧めたのかもしれませんね。

 

井上さんは、曲作りをして充実して過ごせた青春時代なのではないでしょうか。

なんと、井上さんは、19歳で作曲家としてデビューをしていますからね。

 

デビュー曲は、小泉今日子さんの曲です。

小泉今日子さんは、歌手であり女優としても有名で数々の名曲を残しています。

 

その小泉今日子さんの曲を手掛けたとは、井上さんは、若くから有能な方だったんですね。

 

 

ご両親もきっと喜ばれていたに違いありません。

だって、子供4人を幼少期から音楽教室に通わせていたんですもんね。

 

 

ヨシマサさんの顔立ちがはっきりして、彫りも深いので、ハーフかと思っていたのですが、

ご両親とも日本人でした。

 

お兄さんの日徳さんもなかなか濃いお顔立ちなので、

他のご兄弟やご両親もきっとはっきりとした目鼻立ちをされているんでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

井上ヨシマサさんは、男4人兄弟の3番目で、4歳上の井上日徳さんも音楽プロデューサーです。

兄弟そろって音楽の道に携わっていると心強いですね。

やはり、ご両親が、兄弟みんなを幼いころから音楽教室に通わせていたことも影響されていますよね。

 

子供の頃から音楽経験を積みあげてきた井上ヨシマサさんのヒット曲は、数え切れないほどありますが、

次のヒット曲は何か楽しみです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください