イクマあきらの年齢や出身地などのプロフィールは?経歴もチェック!

こんにちは!

今年の夏も甲子園で大盛り上がりですね。

最近の高校野球では応援歌としてダイナミック琉球という曲が注目されているようです。

 

今回は、今大注目のダイナミック琉球の作者である

イクマあきらさんについて、年齢や経歴、出身地などのプロフィールを調べてみました!!

 

※ダイナミック琉球とは、

イクマあきらさんという方が2008年に作った曲で、

甲子園以外にも体育大会やバスケなどのスポーツの応援歌、

創作エイサーや現代版組踊りの定番となっている楽曲です。

 

イクマあきらの年齢や出身地は?プロフィールを調査!

出典:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t31.0-8/16665300_1338605132881269_5092092071216663226_o.jpg?_nc_cat=0&oh=122afdd0e1c5f2e49a972e987986a8a3&oe=5BFB829A

 

最近、甲子園で注目を浴びている応援歌【ダイナミック琉球】の作者である

イクマあきらさんの出身地、年齢などのプロフィールを調査しました!!

 

 

イクマあきらさんの出身地は、福岡県の久留米市です!

現在は、沖縄県の宜野湾市(ぎのわんし)に住んでいるようです。

 

ダイナミック琉球と聞いて、沖縄出身と考えていましたが、福岡県出身だったんですね。

沖縄には2000年代(おそらく2002年)に移住し、音楽活動を行っています。

多くの楽曲が、沖縄県内のCMソングやテレビ番組の主題歌として採用されているようです。

 

年齢に関してですが、

イクマあきらさんは48歳前後だと考えられます!!

 

イクマさんの年齢に関しては、調べても出てきませんが、

1990年から「E-ZEE BAND」というバンドのボーカルとしてデビューしたという情報があり、

仮に1990年に20歳とすると2018年現在は48歳という計算になります。

 

さらに、大学を中退した後にデビューしているので、

大学の18~22歳の間の年齢でデビューしたことになります。

 

イクマあきらさんの年齢ははっきりとはわかりませんでしたが、

誕生日は7月25日のようです。

 

イクマさんのプロフィールを簡単にまとめます!

名前  : イクマあきら  (生熊朗)

出身  : 福岡県久留米市 (現在は沖縄県宜野湾市在住)

年齢  : 48歳前後

誕生日 : 7月25日

 

イクマあきらさんについてはFacebookを確認すると活動などが確認できます。

イクマあきらの経歴をチェック!

イクマあきらさんの経歴をしらべました!

 

現在イクマさんは、プロデューサー、作曲・編曲家、アーティストとして活躍しており、

マルチで幅広い音楽関係の活動を行っているようです。

 

経歴についてまとめてみましたので、ご覧ください!

・福岡県久留米市の明善高等学校を卒業

・福岡県福岡市の九州工科大学に進学 (後に中退)

・1990年 「E-ZEE BAND」というバンドのボーカルとしてデビュー

・2002年 拠点を沖縄に移し、プロデューサーとしての活動も本格化させる

・2008年 ソロ活動 【ダイナミック琉球】リリース

・2012年 アルバム【花城~Hanagusuku~】リリース

・2015年 アルバム【SPIRIT OF CARNIVAL】リリース

・2018年 アルバム【SPIRIT OF CARNIVAL Ⅱ】リリース

経歴というか年表のようになってしまいました。笑

 

アルバムのSPIRIT OF CARNIVAL Ⅱは今年の7月25にリリースされたばかりです。

出典:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37076042_1998845416857234_1316960302939504640_n.jpg?_nc_cat=0&oh=ee1b9185a1a70b389a8258263e43c1a3&oe=5C0B2483

 

SPIRIT OF CARNIVALの二つのアルバムにはイクマあきらさんがエイサーやよさこいに提供した

新たなダンスミュージックである「HYPER EISA MUSIC」が収録されており、

ダイナミック琉球も収録されています。

 

ダイナミック琉球は高校野球やエイサー、よさこいのみならず、

ほかのスポーツの応援歌や海外でも踊られており、

今後さらに注目され、人気になっていくと思われます。

 

海外からも多くの人が訪れる2020年の東京オリンピックで、

海外でも知られ始めているダイナミック琉球が応援歌に使用されるかもしれませんね!

 

イクマあきらさんはプロデューサーとしても活躍されており、

D-51や伊禮俊一、thirstyroad、Maicoなどの沖縄で活動しているアーティストをプロデュースしています。

 

驚くべきことに、2005年に発売したドラマ「ごくせん」の主題歌である

D-51の【NO MORE CRY】もイクマあきらさんによってプロデュースされています!

イクマあきらさんのプロデューサーとしての力が発揮されていますね!

まとめ

今回は、最近話題のダイナミック琉球の作者である

イクマあきらさんについて、年齢や出身地、経歴などのプロフィールを調べました!

 

イクマさんは自身でアーティストとして活動している上に、プロデューサーとしての才能も発揮しています。

沖縄で活動しており、現在はまだ知名度は低いですが、

いい曲ばかりであり、近年応援歌として話題のダイナミック琉球から

ブームが始まればその人気は一気に広がることでしょう!

 

ゆくゆくは紅白歌合戦なんかにも出ちゃったりするような予感がします。笑

 

以上、いかがでしたでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください