2019年福袋特集!開催中!

アイスボックスの販売休止はいつまで?再販はいつ?代わりの商品は?

今年の夏は暑いですね。

この暑さにやられて蚊も出てこないほどです。

一方で、暑さにやられてコンビニでアイス商品を買う人々はたくさんいることでしょう。

 

この夏ものすごい勢いで売れている商品が森永製菓さんのアイスボックス(グレープフルーツ)です!

この商品はグレープフルーツのさわやかな酸味が特徴の氷菓で、その荒い氷の塊をガリガリと砕きながら食べるのはなんともいえない清涼感を感じさせてくれます。

お値段は100円(税別)で手に取りやすい値段設定です。

説明を見るだけで食べたくなりますね。しかし、現在、アイスボックス(グレープフルーツ)は売れすぎて販売休止となっているようです。

出典:森永製菓

そこで、今回はアイスボックスの販売休止はいつまでなのか?再販はいつ頃か?代わりになるような商品はどんなのがあるのか?などを調べましたので、参考にしていただければと思います。

 

アイスボックスの販売休止はいつまで?再販はいつ?

アイスボックスは説明したように森永製菓から販売されている氷菓の1つです。

今年は特に暑く、需要が爆発的に伸びたため、全国に供給できるような体制を整えるために一時的に販売を休止したとのことです。

販売休止の理由は分かりましたが、なんといっても気になるのはアイスボックスの販売休止がいつまで続くのかと言うことですよね。

そして、再販されるのはいつなのかを知りたいですよね。

 

森永製菓によると、アイスボックスの再販は9月中旬! を目指しているそうです。

つまりそれまでは販売休止となっています。

残念ではありますが、今は待つしかないようですね。

アイスボックスの代わりになる商品は?

 待つしかないようですね。と言いましたが、この猛暑の中では「今すぐにほしい!!」「待てない!」と言う声が圧倒的に多いと思います。

そこで、アイスボックス(グレープフルーツ)の代わりの商品として夏に食べたい魅力的な商品をご紹介しようと思います。

 

赤城乳業 ガツンと、グレフル×みかん

 皆さんご存知の方も多い、赤城乳業のガツンと、シリーズの1つでグレープフルーツとみかんのハイブリッドとなっている商品です。

アイスボックスのような氷をがりがり噛み砕くような感触はありませんが、かんきつ類2つのさわやかさが夏にぴったりな商品になっています。

お値段は130円(税別)であり、アイスボックスと比較してやや割高ですが、生のフルーツを感じられるその美味しさから考えるとお買い得と言えます。

アイスボックスの代わりにふさわしい商品だと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください