本田裕一郎監督はがんの病気?!嫁や子供と経歴もチェック!

出典:https://www.nikkansports.com/soccer/column/truth/news/201805160000084.html

こんにちは!

もうすぐ、全国高校サッカー選手権の準決勝が始まりますね。

その中でも、2度目の優勝が期待されているのが、千葉県代表・流通経済大柏高校

その監督、本田裕一郎監督に注目してみました。

本田裕一郎監督は、がんの病気なのは本当か?

そして、子供などの家族、今までの経歴についても調べてみました!

 

流通経済大柏高サッカー部2019メンバーや出身中学は?監督も調査!

本田裕一郎監督はがんの病気?!

出典:https://dot.asahi.com/dot/2018011000041.html

 

本田裕一郎監督の監督歴は、なんと40年以上にもなります。

昭和の時代から、高校サッカーに携わってきました。

一説には、日本でもっともプロ選手を育ててきた監督」とも言われていて、プロに送り出した選手は、なんと100人以上にもなるそうです!

本当に、高校サッカー界の名将ですね!

そんな本田裕一郎監督が、がんの病気なのでは?という噂があります。

本当のところは、どうなんでしょうか?

実際に、本田裕一郎は大腸がんを患っていました。

発覚したのが、2016年5月。

なんと、その時

進行度はステージ4、そして「余命8ヶ月」と診断されたんだそうです…。

ここで監督を引退してもおかしくないほどですが、本田裕一郎監督は諦めずに、一時休養を取って治療に専念しました。

抗がん剤治療も4度受けたそうです。

そして後に、見事に現場復帰を果たしました。

生徒たちが好き、サッカーが好き、この情熱には頭が下がりますね!

それどころか、なんとその翌年、2017年の全国高校総体では、流通経済大柏高校を全国優勝に導きました。

大病に負けずに闘って行く姿に、生徒たちも勇気付けられたでしょうね!

さらにビックリするのは、その優勝後、すぐドイツに飛びます。

これは治療の為などではなく、ドイツのサッカーを研究するためだったそう。

まさに、サッカーに命を賭けている、と言ってもいいくらいですね。

 

流通経済大柏高サッカー部2019メンバーや出身中学は?監督も調査!

スポンサードリンク

 

本田裕一郎監督の嫁や子供は?

出典:https://www.bbm-japan.com/_ct/17106987

 

その、本田裕一郎監督ですが、嫁や子供、家族はいるんでしょうか?

こちらは、情報がなく、はっきりとはわかりませんでした。

もし、いるのなら、つらい闘病生活の一番の支えになったでしょうね。

そして、本田裕一郎監督自身、生徒にとても親身に接する監督のようです。

夜中に、部員が熱を出した時、監督自ら病院に連れて行って付き添っていた、というエピソードもあります。

さらには、時間がある時は、寮生活の部員50人分の食事を自ら作る、なんて事もあったそう。

本田裕一郎監督のポリシーは、

「情熱と誠意を持って、生徒に接する事」

だそうで、

「様々な分野で教え子たちが活躍しているのを見る事が、教師冥利につきる」

引用元:流通経済大学広報誌

とも語っています。

もし、お子さんがいるなら、こんなお父さんの背中を見て育つ事ができるのは、幸せなことでしょうね!

 

スポンサードリンク

 

本田裕一郎監督の経歴やプロフィールをチェック!

出典:https://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/hs/20180108/698547.html

 

ここで、本田裕一郎監督のプロフィールを見てみましょう。

本田裕一郎(ほんだ ゆういちろう)

 

生年月日:1947年5月1日

年齢:71歳

出身地:静岡県

出身高校:静岡東高校

出身大学:順天堂大学

監督歴:市原緑高校(1975〜1986) → 習志野高校(1986〜2001) → 流通経済大柏高校(2001〜)

サッカーを始めたのは、意外にも遅く、高校2年からだそうです。

順天堂大学を卒業後、最初は市原市の中学教諭になります。

が、高校サッカーへの思いが強く、試験を受け直し高校教諭に転身しました。

高校サッカーでは、現在まで3校で指導していて、こんな輝かしい成績を残しています。

市原緑高校(1975年〜1986年)

  • 1983年 全国高校総体出場

習志野高校(1986年〜2001年)

  • 1992年: 全国高校選手権出場ベスト4
  • 1995年: 全国高校総体優勝
  • 1998年: 全国高校選手権出場

流通経済大柏(2001年~)

  • 2005年: 全国高校選手権出場
  • 2007年: 全国高校選手権優勝、高円宮杯U-18優勝
  • 2008年: 全国高校総体優勝
  • 2011年 – 2016年: 高円宮杯U-18 プレミアリーグ所属
  • 2013年: 高円宮杯U-18優勝
  • 2017年: 全国高校総体優勝
  • 2018年:高円宮杯U-18 プレミアリーグ復帰
  • 2018年:全国高校選手権準優勝

これまで、本田裕一郎監督は、高校サッカーで6度の日本一になっています。

でも、本人は、「こんな長くやっているのに、6回なんて情けない」というコメントを残しています。

このサッカーと指導への情熱、人間的にも素晴らしい方なんですね。

今回の選手権で、7度目の優勝を達成できるのか、要注目ですね!

 

流通経済大柏高校の本田裕一郎監督の病気や家族、経歴について調べてみました。

病気にも負けず、まだまだサッカーに情熱を傾け続ける本田裕一郎監督。

1月12日(土)の、瀬戸内高校との準決勝で、どんな采配を見せてくれるか、今から楽しみですね!

 

流通経済大柏高サッカー部2019メンバーや出身中学は?監督も調査!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください