本多利治監督(春日部共栄)の経歴や野球指導は?嫁や子供も調査!

こんにちは!

3月23日から、第91回春の選抜高校野球大会が開催されます。

今回は、出場が確実視されている、春日部共栄高校の本田利治監督に注目してみました。

本田利治監督の経歴野球指導法

子供など家族についても調べてみたので、どうぞご覧ください!

本多利治監督の経歴やプロフィール!

出典:https://www.kochinews.co.jp/article/243187/

 

春日部共栄高校は、2019年「春のセンバツ」に出場すると、通算8回目の出場になる、埼玉県の強豪校の一つです。

その春日部共栄を率いる、本田利治監督のプロフィールを、こちらに上げてみました。

本田 利治(ほんだ としはる)

 

1957年生まれ(61歳)

出身地:高知県四万十市

出身高校:高知高校

出身大学:日本体育大学

本田利治監督自身、甲子園出場経験があります。

2年時の1974年春のセンバツでは、ベスト8に進出。

3年時の1975年春のセンバツでは、キャプテンとして出場。

延長13回までもつれましたが、見事に優勝を果たしています。

その時の決勝の相手は、神奈川県代表・東海大相模高校。

今年から巨人の監督に復帰した、原辰徳さんが3番を打っていました。

その後、日本体育大学へ進学し、1980年に春日部共栄が開校と同時に野球部監督に就任しました。

監督12年目の1991年春のセンバツに初出場すると、

その2年後の1993年夏の甲子園で、なんと準優勝になります。

ちなみに、春のセンバツでは、1997年にベスト8まで進んだのが最高位になっています。

 

こちらに、本田利治監督の、春日部共栄での主な戦績をまとめました。

1991年 選抜高校野球大会  初出場(2回戦)

1991年 全国高校野球選手権大会 1回戦

1993年 全国高校野球選手権大会 準優勝

1996年 明治神宮野球大会 準優勝

1997年 選抜高校野球大会 ベスト8

1997年 全国高校野球選手権大会 3回戦

2005年 全国高校野球選手権大会 1回戦

2014年 全国高校野球選手権大会 2回戦

今年の関東秋季大会で、15年ぶりの優勝を果たし、センバツ出場がほぼ確定しました。

「強い共栄を取り戻そう」がスローガンでした。

出場するとなると、なんと22年ぶりになります。

 

本田利治監督も、最高位のベスト8以上を目指して、気合が入っているでしょうね!

スポンサードリンク

 

本多利治監督の野球指導法は?

出典:https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/photo/AS20140808004264.html

 

ベテランの本田利治監督、野球指導法なんかも気になるところですよね?

こちらも調べてみました。

 

『明るく、楽しく、元気よく』が、モットー

だそうです。

選手たちに対してだけでなく、自らも試合では闘志を前面に出して指揮をする姿を、私もテレビで何度も見たことがあります。

ベンチに座っている時でさえも、闘志を漲らせているような、迫力のある姿が印象的でした。

とにかく、一言で言うと「熱い監督」のイメージで、「鬼軍曹」というあだ名もあったみたいです。

ただ、ここ数年は、指導方法も変化させている、と本人も語っています。

「最近は選手の気質がどんどん変わってきた。自分の指導は現代っ子に合ったものなのかを考え、選手との会話を多くすることを心掛け、個性をつぶさないことにも気を配りました」

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/sports/1008/ful_181008_4204503837.html

特に、野球は、レベルの高くなればなるほど、自己管理出来ないと、そこでは通用しなくなる」というのが、持論としてあるそうです。

「選手」ではなく、「一人の人間」を育てる

という指導法なんですね。

そんな本田利治監督は、生徒たちからの信頼も厚いようで、

60歳の時には、還暦のお祝いに「HONDA 60」と背番号とネーム入りの赤いTシャツをプレゼントされ、シンガポールへの修学旅行の時に、野球部員全員とマーライオンの前で記念撮影した、

というエピソードもあるようです。

部員たちも、監督を尊敬しているのが、よくわかりますね!

スポンサードリンク

 

本多利治監督の嫁や子供もチェック!

出典:https://www.picbon.com/tag/%E4%BA%BA%E9%96%93%E6%80%A7

 

生徒たちからも信頼されている本田利治監督ですが、奥さんや子供といった家族はいるのでしょうか?

もしかしたら、子供も高校球児だったのかも…なんて期待して調べてみましたが、

詳しい情報は見つかりませんでした。

これだけの人数の生徒を指導していたら、みんな子供みたいなものかも…と思ったりしますが、生徒から見ると、また違って見えるようです。

関東秋季大会で活躍した平岡選手は、

 「選手思いの素晴らしい人であり、一番の親友です」

と語っています。

先ほど紹介した、指導方法の変化もあって、「接しやすい監督」というイメージなのかもしれません。

奥さんがいるかどうか?についても、情報はわかりませんでしたが、

本田利治監督は、高知県の出身。

高知県といえば、「いごっそう」が有名です。

「気っぷが良く、弱いものには優しいが豪快で、決めたことはやり抜く」

という、高知県の男性を言い表す言葉ですが、まさに本田利治監督にピッタリな気がします!

そんな「いごっそう」の本田利治監督の奥さんは「優しい縁の下の力持ち」的な女性なのかもしれませんね。

 

春日部共栄・本田利治監督の経歴や家族、野球指導法について調べて見ました。

2019年センバツでは、ベスト8以上、さらには初の優勝を勝ち取ることができるか?

春日部共栄と、指揮する本田利治監督に注目して観戦したいと思います!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください