ヒキキンの年収が激減!家賃160万の動画がうらやましすぎる!

子供のなりたい職業の上位に名を連ねるようになった

YouTuber】、その代表格と言ったらヒカキンさんですよね。

 

最近ではCMにも出演するようになり、活躍の場を

広げています。その、ヒカキンさんについて調べてみました。

 

ヒカキンの年収がヤバすぎる!

ちなみに、ヒカキンさんってどんな方かというと、

YouTube4つのチャンネルを持っている

YouTuberでチャンネル登録者数は

累計700万人を超え、月間アクセス数も

1億以上の凄いyouTuberさんです。

出典:http://kokoyakyumatomesokuho.blog.jp/tag/%E3%83%92%E3%82%AB%E3%82%AD%E3%83%B3

 

色々と、ヒカキンさんの年収についての

記事がアップされていますが、

最大では6億という驚異的な年収額を発見。

 

超高額所得者ですね。

 

6億は言い過ぎからもしれませんが、

実際にはこんな感じではないでしょうか

 

動画広告での収入:15000

企業紹介料:1

TVCM出演:3000

書籍印税:2000

 

最低でも、3は下らないと予想

自分のやりたいことをやって、3億稼げるなら、

「子供の将来の夢」の上位になるのも頷けますね。

 

そんな、億万長者のヒカキンさんですが、彼だけでなく、

YouTuberの年収が激減しているとの噂があります。

 

なにやら、その原因には、大手広告代理店の

YouTubeからの撤退が関係しているようです。

 

ヒカキンを含めたYouTuberの年収が激減してると話題!

ヒカキンさんのYouTubeでの利益は

動画再生一回あたり、0.5円ぐらいで、

その他のYouTuberだと、0.1円ぐらい。

 

その動画再生の利益が0.0250.05円まで

下がっているそうです。

 

単価が下がった原因はYouTube

広告宣伝費が増加したことによるものらしいです。

 

TVCMや都心部への広告の設置など、

親会社であるGoogleが広告宣伝費を

増加させた事がYouTuberの年収を下げた

原因だと言われています。

 

スポンサードリンク

 

また、2017年の3月に世界6位の広告代理店、

フランスのハバスやコカ・コーラ、スターバックス、

ペプシコーラ、ディッシュ・ネットワーク、

ウォルマート、GMなど、大手の企業が次々と

YouTubeの広告から撤退しています。

 

YouTuberにとっては大打撃ですね

 

撤退理由は企業が好まない動画に

広告を表示がされていたからだそうです。

 

噂では、某過激派組織の動画にも

広告表示されていたとか、イメージが損なわれるのを

いち早く察知し、撤退したのかもしれません。

 

年収が下がっていると噂のYouTuberですが、

ヒカキンさんぐらいのレベルであれば、

そんな事は関係なさそうです。

 

一度でいいから、住んでみたいですね。

 

スポンサードリンク

 

ヒカキンの家賃160万といわれる動画とは?

家の中は、黒と白を基調としたモダンな感じですね。

 

 

そして、動画中、ヒカキンさんの声がかなり響いていました。

 

 

かなり、広い家という事が分かります。

 

 

オール電化なのでしょうか?キッチンはIHでしたね。

 

 

家具も家電も高級なものばかり。

 

 

ちなみに、あのカラフルなソファーはHALO

というブランドで、値段は50万円以上します。

 

 

一人掛けのソファーは17万円以上!

 

 

テレビに至っては、4K対応液晶テレビの

「レグザZ8Xシリーズ84V型」で168万円相当!

 

 

億万長者はやる事が違いますね。

 

子供に夢を与える職業となった、YouTuber

素敵な動画を沢山UPして

ヒカキンさんを筆頭にこれからも頑張って欲しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください