ブラックフライデーまであと少し!関連記事はこちら!

ヒカキンの本名の読み方は?韓国人との噂や若い頃もチェック!

子供が将来なりたい職業として、

YouTuberは今でもあげられるのではないでしょうか?

 

去年はピコ太郎さんが大ブレイクしました!

 

世界中のだれが見ているかわからない、

そこから大きな夢がかなうということを体現してくれましたね!

 

そんなYouTuberで子供に絶大な人気を誇っているのが、

ヒカキンさんです。

 

YouTuberの最古参であり、

「はじめしゃちょー」「ヒカキン」と言えば知らない人はいないのではないでしょうか!

 

注目度としてはじめしゃちょーさんがいろいろありましたが、

人気という点ではヒカキンが現在日本一ではないでしょうか。

 

今回はそんなヒカキンの本名の読み方、

韓国人との噂、

若い頃についても調べてみました。

 

ヒカキンの本名の読み方とは?

びっくりなツイートがあったので紹介します。

 

 

あのキングカズこと三浦知良さんではありませんか!

 

やはりYouTuberってすごいですね。

そんなヒカキンさんですが、

彼の本名は何というのでしょうか?

 

ヒカキンさんの本名は

「開發 光 (かいはつ ひかる)」

というそうです。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

とてもいいお母さんですね。

 

“ひかる”という名前の由来もとても微笑ましいと思います。

 

ここで改めて、ヒカキンさんのプロフィールを紹介します。

 

本名:開發 光 (かいはつ ひかる)

年齢:1989年4月21日(27歳)

出身:新潟県 妙高市

身長:174.9cm

体重:68kg(2015年3月時点)

血液型:O型

 

スポンサードリンク

 

開發という苗字、とても珍しいですね。

 

僕は今まで聞いたこともありませんでした。

 

調べてみたところ全国順位は38,329位

なんと70人ほどしかいないようです。

 

めちゃくちゃレアじゃないですか!

 

新潟出身ということで、

比較的新潟や富山に多いようです。

 

多いという表現は当てはまりませんね。笑

 

新潟出身の友達も聞いたことないと言っていました。

 

ヒカキンの韓国人との噂の真相は?

有名人ならばスキャンダルや噂はつきものです。

 

YouTuberも例外ではありません。

 

特に2chなどで騒がれているのは、

「ヒカキンは在日韓国人ではないか」

という噂です。

 

確かに韓国人のような顔つきではありますが、

真相はどうなのでしょうか?

 

動画の冒頭では母が何やらやっています。

 

前述で新潟出身ということは判明しました。

 

次項でも紹介しますが、

幼いころから新潟にいるようです。

 

幼馴染もいます。

 

さらに開發という苗字ですが、

在日韓国人の方の苗字として多いということはないようです。

 

考えられるのは、母が韓国人で日本人の父とのハーフではないでしょうか。

 

以上のことから、

ヒカキンさんは在日韓国人ではないと思います。

 

ヒカキンの若い頃をチェック!

全国70人程度とかなり少ない開發さんですが、

その中で有名人となると、

同じYouTuberであり実兄であるセイキンさんしかいません。

 

ちなみにセイキンさんの本名は

「開發 聖也 (かいはつ せいや)」

です。

 

2人が幼いころ写真を見ながら思い出に浸っている動画がありました。

 

この写真からも在日韓国人の可能性は低いと思います。

 

それにしても、2人とも可愛いですね!

 

幼少期を経て学生時代にはMASUOさんと出会います。

 

2人で母校を訪れる動画がありました。

流石の人気ですね。

 

芸能人ならドキュメントでありそうな映像です。笑

 

高校3年生時代のヒューマンビートボックス、

僕はそこまで詳しくないのですがとてもうまいと思います!

 

ああいう音を出せるだけでもすごいですよね!

 

軽いノリで行けると言っていますが、

母校の生徒からしたらとれも嬉しいサプライズ訪問です。

 

それもYouTuberのいいところなのかもしれませんね!

 

YouTuberはどんどんメディアにも登場して、

芸能人のような扱いになってきています。

 

憧れる人は多いと思いますが、

今から目指すとなると厳しいと思います。

 

現状古参の人しか生き残ってないですしね。

 

それでもピコ太郎さんのように何かのきっかけで誰かの目に留まるかもしれません。

 

そんな夢を見せてくれるのがYouTuberなんですね!

 

ヒカキンさんの今後の活躍から目が離せません!

2 Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。