ヒアリは日本の尼崎で発見!目撃情報の場所はどこ?倉庫会社が危険?

皆さんこんにちは!

エンタメガ天ライターの@soraです。

 

生態系に多大な影響を与える外来種問題、

最近はあまり聞かないと思っていました。

 

しかし、

忘れたころにやってくるのが、

悪い知らせの嫌なところです。

 

危険生物の日本上陸、

ブラックバスなどが有名ですかね。

 

最近では、

アリゲーターガーなどもいました。

 

しかし、

一番危険なのは毒を持った生物です。

 

特に昆虫は身近に迫る危険があります。

 

今回、

兵庫県尼崎市で発見されたヒアリも、

毒も持つ特定外来種の危険生物です。

 

日本に入ってきたヒアリについて、

尼崎で目撃された場所はどこなのか、

倉庫会社への影響などを調べてみました。

 

ヒアリが日本の尼崎に上陸!?

ヒアリとはどういった生物なのでしょうか?

出典:academist-cf.com

 

ヒアリとは南米原産のアリです。

 

日本で特定外来種に指定されていますが、

世界的にも危険生物のようです。

 

国際自然保護連合(IUCN)の、

種の保全委員会が定めた、

世界の侵略的外来種ワースト100にも、

選定されています。

 

猛毒の針に刺されると、

火傷したような痛みがあることから、

“火蟻”の字があてられます。

 

さらにハチの毒で有名な、

アナフィラキシーショックを起こすので

噛まれれば死に至る危険があります。

 

そんな危険生物が、

日本に初上陸したというのですから、

これは大変なことです!

 

最初に発見された尼崎では、

消毒により死滅させたようですが、

5月26日発見の6月5日完了と、

時間がたっているようなので心配です。

 

それ以前にも、

陸揚げは神戸で20日にされています。

 

そこから25まで保管、

神戸ではすでに100匹確認されていますが、

まだ残っているかもしれません。

 

周辺の方は注意してください!

 

スポンサードリンク

 

ヒアリの尼崎での目撃情報の場所はどこ?

兵庫県尼崎市の、

コンテナで発見されたヒアリですが、

具体的な場所はどこなのでしょうか。

 

まず、

陸揚げされた神戸港のポートアイランド、

コンテナヤードは3つあります。

 

そこから尼崎市までは、

トラックによる運搬か、

貨物列車による運搬、

尼崎港への海上運搬も、

考えられます。

 

列車による運搬ならば、

立花駅と尼崎駅がありますが、

両駅とも貨物車両は通過するようです。

 

おそらくトラックで運ばれたのでしょう。

 

25日まで神戸港で保管され、

26日に発見されているので、

夜間に運搬されたものと思われます。

 

船での運搬も考えられます。

 

トラックにしても船にしても、

コンテナを運んで開封するとすれば、

尼崎市内の倉庫だと思います。

 

その中で、

コンテナを置きそうな運輸倉庫は、

臨界に集中していますが、

おそらくコンテナの開封は、

これらの倉庫のどこかで、

行われたものと思われます。

 

コンテナの中身の確認は、

通関作業の際に行われたそうなので、

税関支署の周辺かなと思います。

 

税関支署周辺の倉庫は、

阪神電鉄のレンガ倉庫があります。

 

近くでやったかどうかは分かりませんが、

可能性はあると思います。

 

スポンサードリンク

 

ヒアリの脅威!尼崎の倉庫会社が危険?

尼崎でアリが発見されるまでの時間は、

とても短いですが、

完全に死滅したとは言い切れませんから、

どこかに潜んでいるかもしれません。

 

どこに危険性があるのか、

それはやはりコンテナが運ばれたであろう、

倉庫だと思います。

 

神戸の方が危険性が高いので、

ニュースなどでも、

神戸を中心に報道されています。

 

尼崎市内という情報だけですから、

どこの倉庫が危険と断定はできません。

 

しかし、

消毒を逃れたヒアリが潜んでいるとすれば、

尼崎市内の倉庫が、

最も危険だと思います。

 

コンテナがあった場所でなくても、

運搬に使用されたトラックや船にも、

潜んでいるかもしれません。

 

関わった運送会社は、

徹底的に調べて消毒してほしいですね。

 

卵もあったことから、

繁殖力も高いと思われます。

 

そもそも陸揚げして保管する前に、

確認などはしないのでしょうか?

 

そういった、

輸送の体制や法律に詳しくないので、

なんとも言えませんが、

尼崎に輸送する前に。

発見できたのではないかなと思います。

 

日数が経っている分どこに現れても、

おかしくないと思います。

 

神戸・尼崎の人たちが、

早く安心できることを願っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください