ハンドスピナーの技一覧初級編!宙を浮く技や飛ばす技をネタばらし!

みなさんこんにちは!

 

エンタメガ天ライターの@soraです。

今更ですが名乗ってみました。(笑)

 

アメリカを中心に、

世界中でブームのハンドスピナー

最近では日本でも話題ですね。

Twitterなどでもよく目にします。

 

アメリカのおもちゃは、

有名になるものが多いですね。

 

アメリカンクラッカー

なんていうものもありました。

 

子供から大人まで、

簡単に楽しめるのがいいところですよね。

 

デザインもバリエーション豊富で、

ちょっとした小物としても使えそうです。

 


出典:
http://hand-spinner.jp/wp-content/uploads/2017/05/ee6b685475db8674f52e089ff30403fc.jpg

 

回すだけの単純なおもちゃのようですが、

遊び方次第ではいろいろな技が存在します。

 

決まったものがあるわけではなく、

ヨーヨーやけん玉みたいに、

「できればかっこいい!」

みたいなものです。

 

今回はハンドスピナーの簡単な技一覧を、

初級編として紹介したいと思います。

 

そのなかで、

宙を浮く技や飛ばす技の、

簡単なネタばらしも紹介します。

 

バンドスピナーの技一覧

まずは動画をご覧ください。

 

回したまま手から手へ、

 

「HAND BY HAND」

指から指へ、

「FINGER PASS」

そして今回は親指付け根ですが、

他のところにも応用できそうな

「Hand riding Java sparrow」

Java sparrowはスペイン語で文鳥、

よって「手乗り文鳥」というわけですね。

 

なぜここだけスペイン語なのでしょうか?

 

最後の複合にもあるように、

難しい技に派生していく、

最も基本的な技と言えますね。

 

これらを含めて、

こちらの動画をご覧ください。

 

メガハウスさんのPV動画です。

 

基本的に、

「HAND BY HAND」=「ハンドパス」

が使われているのがわかりますね。

 

つまり、

このハンドパスができるかどうかが、

技が成功するかどうかにかかってきます。

 

ポイントは、

真ん中に指を持ってくること。

 

ずれると回転がすぐに止まってしまいます。

 

リフティングなどは、

それこそ手乗り文鳥の応用ですね。

 

指の代わりに、

ペンの上で回転させる技もあるようです。

 

まずは最初に紹介した3つに慣れてから、

他の技に挑戦してみましょう!

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

バンドスピナーの技初級編!宙を浮く技のネタばらし!

基本的な技をいくつか紹介してきましたが、

その中に「宙を浮く」

 

「飛ばす」

といった噂を耳にしました。

 

このような紹介動画もあります。

 

こういう動画で紹介されているので、

初級の技という印象がありますが、

これは技というよりマジックです。

 

他の動画でもマジック、

トリックと公言されています。

 

というわけで、

ネタばらしをしていきましょう。

 

まずは「宙を浮く」からです。

 

一番簡単なのは超伝導を用いる方法です。

 

マイスナー効果というやつですね。

 

まあこれは科学の分野ですし、

改造なども必要なので、

もっとマジックっぽく行きましょう。

 

とはいえ、そうなるとタネは、

よくある物を浮かすマジックです。

 

ようは真ん中さえ気を付ければ、

ハンドスピナーは回り続けますからね!

 

最も簡単なのは糸で吊るす方法ですね。

 

物体の浮遊マジックは、

大体このトリックのようです。

 

プロやうまい人は、

見せ方次第で、

糸に全く気付かせていないのだと思います。

 

スポンサードリンク

 

バンドスピナーの技初級編!飛ばす技のネタばらし!

次は「飛ばす」です。

 

ただ飛ばすわけではなく、

上の動画にあるように、

ブーメランのようになっています。

 

こちらもマジックなどでよく目にしますね。

 

トランプなどカードでしたら、

「飛ばし方」

でブーメランのようになりますが、

ハンドスピナーでは難しいと思います。

 

というか、

無理ですね。(笑)

 

すでに回転しているので、

飛ばし方でどうこう出来るとは思えません。

 

つまり、

こちらも糸で、

うまい具合に吊るしているのでしょう。

 

実際に技ではありませんでしたが、

PRとしては確かにインパクトがありますね。

 

マジックは置いておいても、

上記で紹介した技のように、

上達すればすごいものもあります。

 

それこそヨーヨーやけん玉のように、

魅せるものにもなるでしょう!

 

これも気に、

流行に乗ってみるのも、

いいかもしれませんね!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください