榎本よしたかの経歴や出身高校や大学は?本名や作品もチェック!

こんにちは!

 

2018年5月2日(水)の24時09分から放送されるナカイの窓に「ナカイの窓×法廷」ということで法廷画家の榎本よしたかさんが出演されます。

 

写真を見てみるとなかなかのイケメン。一体どんな方なのだろうと思い調べてみました。

 

ということで今回は榎本よしたかのプロフィールや出身高校や大学について、本ん妙や作品についても調べてみましたのでごらんください!

 

 

こちらもよく読まれています!

「ナカイの窓×法廷」の出演者まとめ!

 

榎本よしたかのプロフィールや本名は?


出典:榎本よしたか雑記帳 – FC2

 

榎本よしたかのプロフィール

名前:榎本よしたか

本名:榎本 祥孝(えのもと よしたか)

生年月日:1977年2月2日

年齢:41歳(2018年5月現在)

出身地:和歌山県和歌山市

職業:イラストレーター、漫画家、法廷画家 [

]

 

榎本さんって40代なんですね。ボクは写真をみて30代なのかなと思っちゃいまいたそしてイケメンですよね。

 

本名は榎本 祥孝さん。なんでも読みにくいのでおぼえてもらったり読みやすいようにひらがなにしてるそうです。

 

法廷画家の仕事をされているということですが実は法廷というのは写真撮影が禁止なんだとか。

 

そのため、法廷画家のような仕事があるそうですが速報性が高いために絵をすぐに描ける人しかできない仕事なんだそうです。

 

なお、法廷画家になるには資格などは必要なくイラストレーターや漫画家の方が担当することが多いのだとか。

 

ちなみに榎本さんは下絵から着色するまで1時間もかからないそうですよ。すごいですよね〜!

 

 

スポンサードリンク

 

榎本よしたかの経歴と出身高校や大学を調査!

では経歴や出身高校や大学はどのようになるのでしょうか?

 

出身高校や中学がどこなのか?ということは調べてみましたがはっきりしませんでした。

 

どのようなことをやってきたのかはわかりましたので紹介させていただきますね。

 

榎本さんは中学時代にあのロックマン4のボスキャラの募集に応募して見事採用されています。

 

それがこちら!


出典:榎本よしたか雑記帳 – FC2

 

左にあるロックマンの敵ボスとして登場するブライトマンを考えたのが榎本さんなんだそうです。

 

中学生でこんなのを描けるんですからすごいですよね。

 

高校卒業後は家具製造メーカーにデザイナーとして入社し様々な家具の設計開発の仕事をしながら、ウェブサイトを制作したり、4コマ漫画を描いたり、広告カットを作ったりしていました。

 

その傍ら、風景絵画教室の講師もつとめていたそうです。

 

さらに会社で働きつつ24歳の時に大阪芸術大学通信教育部デザイン学科に入学して勉強を続けました。

 

会社では7年間働いた後の25歳の10月に退社してイラストレーターとして独立することとなります。

 

大学の卒業自体は独立した4年後の2006年とのこと。

 

いや〜、やっぱり第一線で活躍される方ってこれだけしっかり努力してきるるものなんですね〜。

 

調べてみてかなりしっかりされている方のようにボクは思いました。

 

 

榎本よしたかの作品もチェック!

 

作品を紹介するのにまずは本を出されてないかな〜と思って調べてみたところこんな本がありました。

 

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。