高校野球記事大量作成中!メンバー表を右にスライドすると更に詳しく見れます!

ブドラー(ボクシング)は強い?コメントや戦績と年齢や出身も調査!

こんにちは!

 

2018年5月20日(日)14時00分からWBA・IBF世界Lフライ級タイトルマッチ・田口良一対ブドラー戦が地上波で生中継されます!

 

そこで今回は田口良一と対戦するブドラーは強いのか?ということやコメントや戦績と年齢や出身についても調べてみましたのでごらんください!

 

参考記事

田口良一の年収は?出身高校や大学と兄弟や両親などの家族も調査!

 

ブドラーの年齢や出身とプロフィールは?

 


出典:https://ameblo.jp/dagekilab/entry-12312187168.html

 

 

へッキ・ブドラーのプロフィール

名前:へッキ・ブドラー

英名:Hekkie Budle

生年月日:1988年5月18日

国籍:南アフリカ共和国

出身:ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国の都市)

身長:160cm[

]

 

へッキ・ブドラーさんは南アフリカのボクシング選手で元々ライトフライ級で南アフリカの王者になり、世界王者にもあが焼きましたがその後、一度ミニマム級に階級を変えて再び王者になりました。

 

ミニマム級王者で何度も防衛に成功しますが、再びライトフライ級に階級を切り替えて王者に輝くも防衛に失敗。

 

今回の田口良一戦で再び王者に挑戦することになります。

 

ブドラーの通称は死刑執行人というなんとも物騒な呼ばれ方をしているようですね。

 

では、次ではへッキ・ブドラー選手の戦績や獲得タイトルについて経歴についても見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

ブドラーは強いの?戦績を調査!

まずは田口良一選手とへッキ・ブドラー選手の戦績を比較していきましょう!

★田口良一の戦績

★31戦27勝 (12KO) 2敗2分

★へッキ・ブドラーの戦績

★34戦 31勝 (10KO) 3敗

 

戦績は田口良一選手もへッキ・ブドラー選手も同じくらいですね。

 

では、へッキ・ブドラー選手の獲得タイトルはどのようになるのでしょうか?

 

へッキ・ブドラーの獲得タイトル!

 

★IBO全アフリカライトフライ級王座

★IBO世界ライトフライ級王座

★IBO世界ミニマム級王座

★WBA世界ミニマム級暫定王座(防衛1度=正規王座に認定)

★WBA世界ミニマム級王座(防衛5度=スーパー王座に認定)

★WBA世界ミニマム級スーパー王座(防衛0度)

★WBAパンアフリカンライトフライ級王座

 

たくさんタイトルを獲得していて強そうなのがよくわかりますね。

 

しかし、へッキ・ブドラー選手は過去に3回だけ負けた経験があります。

 

では、過去の敗戦はいつなのでしょうか?

 

最初のプロとしての敗北は2011年1月27日 IBO世界ライトフライ級王座の2度目の防衛に失敗してしまいます。

 

2回目の敗北は2016年3月19日、WBA世界ミニマム級8位のバイロン・ロハス選手に判定負けしたとあります。

 

では3回目の負けはというと、実はこの負けは判定負けだったのですがジャッジに誤りがあったのではないか?ということで完全な負けというわけではありませんでした。

 

詳細はWIKIの内容を引用します。

 

2017年9月16日、セブ市のウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノでIBF世界ライトフライ級王者のミラン・メリンドと対戦し、12回1-2(115-113、110-117、112-115)の判定負けを喫し2階級制覇に失敗した。

 

2017年10月19日、IBFがメリンドとブドラーに再戦を指令した。ブドラー陣営は、レフェリーが12ラウンドに下したブドラーのノックダウン裁定は間違い、12ラウンドの途中にメリンドのセコンドがメリンドの傷口にアドレナリンを塗ったのはルール違反、117-111でメリンドの勝ちと採点したジャッジは極端すぎると、IBFに提訴していた

いかがでしょうか?

 

田口良一選手も対戦したことがあるメリンド選手と対戦して判定負けということになってますが勝っていた可能性も十分にあったということがわかりますよね。

 

これは田口良一選手にとっと好敵手となるかもしれませんね!

 

ブドラーのコメントもチェック!

ではここでは田口良一戦を控えたへッキ・ブドラー選手のコメントを紹介していきます。

 

まずは、4月5日報道のニュースからのコメントです。

 

「リスクのある試合だけど、自分の評価も上がる。確実に勝って今年中に(WBAを)10度防衛したい」

 

などほどですね。

 

意気込みは十分といったところでしょうか。

 

次は日本に来日した時のコメントです。

 

「機内では映画を見たり、休息したりしていた。少し疲れはあるけど、コンディションは非常に良い」

 

「田口は現在のこの階級ではベストの選手。対戦できることを光栄に思う。自分のキャリアの中で一番厳しい試合になる」

 

「勝つ自信がなければ、自分はリングには上がらない」

 

飛行機の中ではリラックスしていてコンデションもバッチリ、リスペクトもあるし、相当な覚悟を持って試合に挑むことが伺えますね。

 

最新のコメントではこのように発言されています。

 

左前腕に米アニメ「ポパイ」の主人公とその恋人・オリーブの入れ墨があり「僕はアマのボクサーだった父に厳しく育てられた。強いキャラクターだし、両親に見立てて入れた」と力説した。

 

なるほど、ポパイのファンだったんですね!

 


出典:ベジップルズ

 

さらにポパイを意識してポパイがよく食べるホウレンソウなども食べて、食事にも気を使っているみたいですよ!

 

ブドラーが「僕も食べないと、母に尻をたたかれるよ」と笑うと、トレーナーも「日本のすし屋でホウレンソウを入れてくれと頼んだ」と明かした。

 

さらにさらに練習も公開されていましたが相手に手の内を明かさないような気配りもしているようですね。

 

田口を指導する石原トレーナーに「見ないでほしい」と退出を命じ、本来とは逆のサウスポースタイルでミット打ちを行った。 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は田口良一選手の対戦相手へッキ・ブドラー選手について書いてきました。

 

サウスポーでポパイのファンということでボクもちょっとだけ親しみが湧きました。

 

素晴らしい試合を期待してます!

 

参考記事

田口良一の年収は?出身高校や大学と兄弟や両親などの家族も調査!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください