「とにかく明るい安村」ぎっくり腰の原因は?冷えとねじれ!

20150119151814-1111edc3c66e781933b8ac5898b0b4a93d25f10c-thumb-autox450-16359
スポンサードリンク
2015年大ブレイクしたお笑いタレントの「とにかく明るい安村」さん 新語・流行語大賞トップ10入りを果たし、大忙しの状態です。 12月10日。千葉・...

2015年大ブレイクしたお笑いタレントの「とにかく明るい安村」さん

新語・流行語大賞トップ10入りを果たし、大忙しの状態です。

12月10日。千葉・イオンモール幕張新都心でイベントに出演した際に

「ネタをやりすぎでぎっくり腰になった」と語りました。

toni

http://top.tsite.jp/より

片足を挙げ腰をねじったポーズでパンツを隠すことで、全裸に見えるネタが

腰が痛くてパンツが見えっぱなしだとか。

「安心したまま」らしいです。

さすがに、ハプニングをギャグに変えるところはすごいですね。

原因は冷え!過労!運動不足!

「実はぎっくりごしは、2015年はすでに2回なってしまっていて、3回目にこの忙しい年末になっちゃった」

「冷えてくるとなりやすいんです。一年がほとんど裸で、暑い夏もまさかの冷房で冷え・冷え」

「来年は『あったかいんだからぁ』で流行語をとりたい」と笑いをとっていました。

「とにかく明るい安村」さんの言うとおり、一番の原因は冷えです。

でももう一つの大きな原因は腰のねじれなんですよ。

人間は動物で猿から進化したと言われます。もともとは四足動物なんですね。

そういう背骨の作りになっているんです。

 

スポンサードリンク




思い浮かべてください。犬や猫、猿や牛・馬は腰をねじりますか?

二足歩行をはじめた人間は、腹部や腰部には筋肉があって背骨をささえるようになりました。

同じ裸芸でブレイクした「オッパッピー」の小島よしおさんはすごい筋肉ですよね。

そうです。「とにかく明るい安村」さんは見た目のように筋肉がついていないですよね。

腹部や腰部の筋肉が弱いと、長い間立っていたり、中腰を続けたりするだけで、腰痛になってしまします。

筋肉は冷えるとかたくなる性質を持っていますから、「とにかく明るい安村」さんの言うように、ほかの人が服を着て過ごす室温に裸でいるということは、冷えますよね。

もともと筋肉は少なく、冷えて硬くなった腰をねじることで、椎間板に負担がかかってしまったんでしょう。

あまり運動をしない中高年が、運動のためとゴルフに行って、寒い中に腰をひねって、ぎっくり腰になるってことは当たり前のことです。

「とにかく明るい安村」さんにおすすめ!

腰部が痛い間は、仕事は忙しいでしょうが、「安心したまま」で過ごして、無理に動かさないこと。

痛みは一時的に注射で治まるでしょうけど、ねじれは禁物です。

仕事以外の時は腹部・下半身を温めること。

痛みが落ち着いたらウォーキングや筋トレで腰回りの筋肉をつけること。

以上、お勧めします。

応援しています。

 

スポンサードリンク
PREV:ランリュックって何?ランドセルより良い?京都だけ?今後広まる可能性!
NEXT:マギーがアブナイ夜会に!極貧といじめ!現在の彼氏は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です