現在リニューアル作業中です。

山田真哉の年収や借金額はいくら?FXで失った金額や印税も調査!

山田真哉さんのことが気になっている

そこのアナタ!

 

また、テレビ番組じっくり聞いタロウ」

を見ていたそこのアナタ!

 

こんばんは!

 

エンタメガ天の管理人kazukiです。

 

今日は2018年2月22日(木)24時22分から

放送される「じっくり聞いタロウ」に

ベストセラーの印税で稼いだお金をFXで

失った男として出演される山田真哉さん

言う方に興味をもったので

いろいろ調べて書いていきたいと思います。

 

今回の内容としては

山田真哉さんの年収や借金額はいくら?

ということや

山田真哉さんのFXで失った金額や印税に

ついても迫っていこうと思います。

 

ベストセラー作家さんって

一体いくらぐらい印税で

稼いでいるのでしょうね?

 

また、FXでお金を失ったって

一体どのくらいの金額をつぎ込んだのでしょうか?

 

気になりますよね!

 

早速調べていきましょう!

 

山田真哉の年収やベストセラーの印税も調査!

 

山田真哉さんの年収を調べる上で

まずは少しだけ山田真哉さんの職業

今までの仕事についてみていきましょう。

 

山田真哉さんといえば「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

という本がベストセラーとなり話題となったので

知っている人も多いのではないでしょうか。

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は約160万部

も売れ上げたそうなので持ってたことがある人も

いるかもしれませんね。

 

 

また、山田真哉さんの職業は

公認会計士や税理士さんでもあります。

 

そういった知識があったので

作家としてもいろいろな本を

出版で来たんのでしょうね。

 

また現在は、

一般財団法人芸能文化会計財団理事長

だったり

TVでも芸能界専門の税理士として

活躍されているみたいなので

平均的な公認会計士や税理士の年収よりは

なんじゃないかと思います。

 

では実際の年収はどのようになるのでしょうか?

職業の平均年収から順番に見ていきましょう。

 

公認会計士の平均年収は962万円

 

税理士の平均年収700万円

 

会社の規模や年齢などでも

ばらつきはあるみたいですが

平均するとこのくらいなんだそうです。

 

さらに印税のパーセンテージを

調べてみると

ある経験者っぽい人のブログで

このように書かれていました。

 

実際は私の経験で言えば6%、7%、8%、10%、12%と、さまざまです

出典:https://nishizawashoten.com/4978.html

 

人によって印税率は様々のようですが

ここでは8%だと仮定して計算してみましょう!

 

本の値段756円✕160万✕8%=96,768,000円

 

!!

 

とんでもない金額が出てきました。

約9676万円ですと?!

 

すごすぎますね!!

さらにいうと161万部というのは

2009年1月時点での発行部数ですので

それ以上ということになります。

 

公認会計士や税理士の仕事と兼任されている内容を

考えると少なく見積もっても

山田真哉さんの年収は約1200万円くらい

ありそうです。

 

それに書籍の印税が載ってくるわけですから

正確な数字はどうなることかw

 

なにも出版している書籍は「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

だけではないですからね。

 

 

スポンサードリンク

 

 スポンサードリンク

山田真哉のFXで失った金額や借金額もチェック!

 

さて、山田真哉さんの年収や印税金額が

わかったところで

ここからはFXで失った金額や借金額

ついて迫っていきますよ〜!

 

では山田真哉がFXで失ったはたまた

溶かしてしまった金額とは?

 

ズバリ、約5000万円です。

 

収入も破天荒ながら失うお金の金額も

破天荒ですね。

 

ノブコブの吉村さんを上回ってますよね(笑)

 

でも、一方では印税で約9676万円稼いでたので

ってきり全額つぎ込んでたんじゃないか?!って

思ってた人もいるのではないでしょうか。

 

では、印税の金額からFXに投資した金額

いくら位なんでしょうか?

 

調べたところ印税の2000万円ほど

だったとか。

(ライブドアニュースのインタビュー記事から

なので間違いないと思います)

 

最初は100万円くらいではじめて

儲かったので次々に投資して

結局自己資金としては2000万円ほどを

つぎ込んだのだそうです。

 

いやいや、めちゃめちゃ手堅いじゃないですか?!

 

さらに調べてみると2000万投資して

数千万も儲けていたそうです。

 

さらにさらにレバレッジと言うものを

かけていたそうなので

5000万円の100倍もの

金額を動かしていたということに

なるそうです。

 

5000万の100倍っていったら

50億ですよ!50億!!

 

そのおかげで何もしなくても

1日の10万入って来る日が

続いていたそうです。

 

庶民には想像も出来ない夢のような

話ですよね。

 

で最終的に失ったのが最初の2000万と

儲けた数千万を合わせた5000万と

いうこと。

 

当然、借金は発生してません

 

想像ができない庶民のボクとしては

それだったらよくねえ?!と思ってしまいました。

 

しかし、インタビューによると

そのショックはものすごいものだったらしく

やっぱりお金持ちだったとしても

貧乏だったとしてもお金はお金なんだな

ということでしょうか。

 

さらなる、裏話が気になるので

じっくり聞いタロウ」を

ぜひ見てみたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.