豊嶋真千子が「2代目まる子姉」に!結婚してる?子供は?

tibimaruko
スポンサードリンク
日曜日の夕方といえばアニメ「ちびまるこちゃん」、アニメ「サザエさん」というくらい、家族みんなでお茶の間で楽しむことのできるテレビ番組だと言えるでし...

日曜日の夕方といえばアニメ「ちびまるこちゃん」、アニメ「サザエさん」というくらい、家族みんなでお茶の間で楽しむことのできるテレビ番組だと言えるでしょう。

その「ちびまるこちゃん」の声はかわいいというより、チョットひねた子供というこえですが、「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃんといえば、そのお姉ちゃんにふさわしいような大人びたなじみのある声でした。

tibimaruko

出典:http://www.nature-doughnuts.jp/

2016年5月17日に乳癌のため、亡くなった声優の水谷優子さん(享年51歳)が担当していた、まる子のお姉ちゃんの声を、引き継いだのが、豊島真知子さんです。

豊島真知子さんの素顔について調べてみました。

豊島真知子さんのプロフィール

toypsima

出典:hummingbird.me

豊島真知子(とよしままちこ)さんは、1971年12月28日生まれの44歳です。

声優・ナレーター・歌手をされています。声優をメインとされていますが舞台の経験もあるそうです。

声の職業ということで、通常はあまり顔を見ることはなかったのですが、じつはなじみのあるアニメの声を担当されていました。

「セーラームーンSuperS」のパラパラ役

「センチメンタルグラフティ」杉原真奈美役

「地獄先生ぬ~べ~」の中島法子役などのようにかわいい少女役が多かったです。

しかし、その後は、

「ゲゲゲの鬼太郎」のろくろ首役などのすこしどじなお姉さん役を演じています。

なぜだか、先生役を演じることが多かったそうで、このことが、ちょっと落ち着いた大人びた声の、まる子のお姉ちゃんにあっていたんでしょうね。

最近はNHKの「ダーウィンが来た」のナレーションもされているそうです。

身長は151cmと小柄で可愛いお顔をされていて、年令よりもかなり若く見えますね。年齢不詳と呼ばれた時期もあったそうです。

愛称は「マチリン、真千子ちゃん」「マチリン・オブ・30チョイトイ」「チョメ子」など。これらの愛称はラジオ番組ないで決められたそうです。

アニメ内の声だけでなく、沢山のリスナーさんからも親しみを持たれている方なんでしょうね。

可愛い少女のような声ばかりでなく、多種多様なキャラクターの声を演じ分けておられ、演劇の経験がいかされているようで、幅のある演技力です。

 

スポンサードリンク



 

結婚しているの?

2015年の3月21日に、一般人男性と結婚されています。

ご自身のブログで紹介されたそうです。

まだ結婚されて、1年なので、お子さんはいないんじゃないでしょうか。

アニメの声優さんには普段なかなかお目にかかれないので、トーク番組にもどんどん出られるといいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク
PREV:桜庭ななみ「追補MANHANT」に出演決定!抜擢の理由と役柄は?
NEXT:今の「たまごっち」は死なないの?!ベビーシッターモードとは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です