現在リニューアル作業中です。

東京マラソンのキプサングのシューズやフォームは?トレーニングも調査!

東京マラソン2017年の優勝者

ウィルソン・キプサングのことが

気になっているそこのアナタ!

 

今年の東京マラソン2018でも

ウィルソン・キプサング選手は

優勝候補として名前が上がってますよね。

 

東京マラソン2018の優勝は

一体誰の手に渡るのでしょうか?

 

なにやら今回の東京マラソン2018の

ウィルソン・キプサング選手の

目標もすごいことになってます!

 

注目のウィルソン・キプサング選手ですが

シューズはどんなものを使っているのでしょうか?

 

また、その速さの秘密を握るキプサング選手の

フォームやトレーニングについても

気になりますよね。

 

ということで今回は東京マラソンの

キプサング選手のシューズやフォームについて

トレーニング方法についても調べて

見ましたのでごらんください〜!

 

 

東京マラソンのキプサングのシューズのブランドや商品は?

 

 

東京マラソン2018でウィルソン・キプサング選手が

着用するシューズは一体どんなものなんでしょうか?

 

調べて見たところ今回の東京マラソンで

キプサング選手が履いているブランドは

adidasのシューズでした。

 

しかも、試作の段階から

キプサング選手が開発に

関わり何度も何度も

作り直しをした特別なシューズです。

 

そのシューズの名前は

 

「adidas adizero Sub2」

 

2018年3月16日に発売予定の

日本未発売モデルです。

 

商品はこちら⬇

 

 

なお、Amazonでは並行輸入品しか購入できませんが

楽天市場からであれば日本国内で発売予定の

新モデルの予約ができますので

見てみてくださいね。

 

キプサング選手いわくシューズは

軽すぎても重すぎてもダメ!

しかも、今回のシューズは耐久性もある!

と話されていたそうです。

 

あなたもこのシューズなら

もっと早く走れるかもしれませんね!

 

ちなみにキプサング選手がこのシューズを

使うときはスピード練習のときや

スピードワークのときだそうです。

 

ロングランのときは別のいろいろな

シューズを履くそうですが

中でも今ロングランの時に

履いているのは「adiZERO tempo BOOST 3」

だということ。

 

adiZERO tempo BOOST 3」の商品はこちら⬇

 

いかがでしょうか?

 

スピードワーク用の「adidas adizero Sub2」も

ロングラン用の「adiZERO tempo BOOST 3」も

むちゃくちゃかっこいいですよね。

 

たしかにボクでもこんなシューズを

履いたら早く走れるような気がしてきました。

 

さて次ではキプサング選手のフォームや

トレーニングについて迫っていきますよ!

 

 スポンサードリンク

東京マラソンのキプサングのフォームやトレーニングを調査!

ここではキプサング選手の

フォームを見ていく前に

キプサング選手の記録をちょっとだけ見てみましょう!

 

年月大会名タイム順位備考
2010.04パリマラソン2:07:133位
2010.1フランクフルトマラソン2:04:57優勝
2011.03びわ湖毎日マラソン2:06:13優勝
2011.1フランクフルトマラソン2:03:42優勝世界歴代2位(当時)、大会記録
2012.04ロンドンマラソン2:04:44優勝
2012.08ロンドンオリンピック2:09:373位
2012.12ホノルルマラソン2:12:31優勝
2013.04ロンドンマラソン2:07:475位
2013.09ベルリンマラソン2:03:23優勝世界記録(当時)
2014.04ロンドンマラソン2:04:29優勝大会記録
2014.11ニューヨークシティマラソン2:10:59優勝
2015.04ロンドンマラソン2:04:472位
2015.08世界陸上北京大会———–(DNF)
2016.04ロンドンマラソン2:07:524位
2016.09ベルリンマラソン2:03:132位世界歴代4位タイ
2017.02東京マラソン2:03:58優勝日本国内最高タイム
2017.09ベルリンマラソン———–(DNF)

 

いかがでしょうか?

これを見ても分かる通り

ムチャクチャ強くて早いですよね。

 

しかも、今回の東京マラソン2018では

デニス・キメット(ケニア)選手が

2014年に出した世界記録の

2時間2分57秒を超える

2時間2分50秒」を

目標にするとキプサング選手

発言したそうです。

 

もし実現すれば東京マラソンでの

世界新記録となります。

 

 

スポンサードリンク

 

しかし、どんなトレーニングをしたら

こんなにすごい選手になれるのでしょうね。

 

今度はちょっとトレーニングの

メニューを見てみましょう!

 

一週間のトレーニングの様子

このようなものになります。

 

月曜日

午前6.30から18km。

3分30秒以下のペース。

 

午後から40分軽く。

 

火曜日

午前9時からトラックで1000Mが10本

2分50秒以下のペース。

 

水曜日

午前6時から1時間10分で16kmを軽く。

午後からはジムにてトレーニング。

 

木曜日

ファルトレク。トレーニング。

午後4時半から50分軽く。

 

ファルトレクとは

陸上競技選手のトレーニング方法の一つ。丘や森・草原・砂地など起伏のある場所で走ること。スピードに変化をつけ、持久力を養う。

 

金曜日

午前 1 easy run 1kmあたり4分ペース

午後 ジム

 

土曜日

午前6時から35kmのロングラン

1時間54分。

 

どうでしょうか?

ものすごく走りまくってますよね。

 

さすがは世界トップレベルの選手です。

 

最後にフォームについてですが

キプサング選手などの

ケニア人選手と日本人選手の

フォームの違いを解説してる

サイトが有りました。

 

そのサイトによると

このような画像で

表すことができるそうです。

 


出典:https://tomo.run/kenyan-running-economy

 

素人のボクからしたらよくわかりませんでしたので

気になる方はこちらをごらんください。

 

キプサング選手のフォームにつきましては

キプサング選手のフォーム

スローモーション動画がありましたので

ごらんください。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は東京マラソンのウィルソン・キプサング選手

のシューズやフォームとトレーニング

について書いてきました。

 

東京マラソン2018のウィルソン・キプサング

選手の記録が気になりますが

果たして世界新記録を出すことが

できるのでしょうか?

 

明日の東京マラソン2018が楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.