大雪警報2018!電車や飛行機の運休や欠航はいつからいつまで?

文字サイズ:||

スポンサードリンク


関東甲信地方に働いてる方や お住いの方。   こんにちは!   エンタメガ天の管理人kazukiです。   本日2018年1月22日は約4年ぶりとなる ...

関東甲信地方に働いてる方や

お住いの方。

 

こんにちは!

 

エンタメガ天の管理人kazukiです。

 

本日2018年1月22日は約4年ぶりとなる

大雪警報が発令されました。

 

現在の時刻は16:30ですが

関東甲信地方ではすでに大雪が

降っており、公共交通機関にも

影響が出始めています。

 

そこで今回は電車や飛行機の

運休や欠航はいつからいつまで

続くのか?

ということについて調べていきたいと

思います。

 

大雪警報2018!電車や飛行機の運休や欠航はいつからいつまで?

 

2018年の大雪は4年ぶりの

大雪警報ということで

22日の14時30分頃に

東京全域と多摩地方に対して

気象庁から「大雪警報」が

発表されました。

 

15時の時点では

すでに雪が3センチほど

積もっており夕方から

23日の朝方にかけて

多いところでは30センチから

8センチほどの積雪になる

ことが予想されています。

 

現在の時刻は16時半ということも

ありすでに帰宅されている方も

多いと思いますが

すでに公共交通機関にも

影響が出てきていて

帰宅困難になる方も

多く出ると思われます。

 

電車や飛行機の運休や欠航は

いつまで続くのでしょうか?

 

 

電車の運行情報に

ついて現時点での

情報をみたところ

 

このような感じです。

運行情報 関東

 

現時点では電車の運休の情報は

そこまで見つかりませんが

電車の遅延はすでに

幾つかのところで出てきているようです。

 

スポンサードリンク

 

 

飛行機の運行情報としては

日本航空で調べてみると

遅延や欠航がでてくる空港は

次のとおりとなります。

 

北海道 利尻 (降雪)
東北・北陸 仙台・新潟・小松 (降雪)
関東・東海・近畿 東京羽田・東京成田・但馬(降雪)

 

 

では運休や欠航、遅延などはいつまで続くのでしょうか?

 

ネットで調べて見ると

23日の午前6時くらいまでは

各路線への大きな影響が出ると見られており

動き出すのはそれ以降ということ。

 

午前6時以降も少なくとも午前9時頃までは

影響が出るものと思われます。

 

 

どうしても電車や飛行機の遅延や運休に

より自宅まで帰れない方は

ホテルなどに一泊しなければ

ならなくなるかもしれませんね。

 

 

ホテルの予約ならテレビCMでも

放送されているここが安いところが

見つかっておすすめです。

 

★テレビCM絶賛放映中★ホテル?トリバゴ

 

いかがだったでしょうか?

今回は大雪警報2018に

伴う電車や飛行機の

遅延や運休の情報に

ついて紹介させていただきました。

 

 

明日の23日になっても

影響が続くようで

住んでるお住いによっては

出勤時間が変更になったり

遅れる可能性もありませよね。

 

また、雪の降るなか外出しなければ

ならない方は十分に

暖かくされて雪や氷で滑って

怪我をしないように気をつけられて

くださいね。

 

スポンサードリンク

 

PREV:北朝鮮のヒョンソンウォル(玄松月)団長の年齢やwikiは?
NEXT:平昌オリンピック男子スピードスケートの日程や放送時間は?

コメントを残す

あわせて読みたい関連記事


スポンサードリンク