小倉智昭さんが「サタデープラス」の『足裏診断』で将来寝たきり宣告される!

oguratomoaki
スポンサードリンク
2016年8月27日の「サタデープラス」の、今日のDr.プラスのコーナーで、足裏健康法の第二弾が放送されました。 MCの小堺一機さんと、丸山隆平さん、小...

2016年8月27日の「サタデープラス」の、今日のDr.プラスのコーナーで、足裏健康法の第二弾が放送されました。

MCの小堺一機さんと、丸山隆平さん、小島瑠璃子さんのほかに、ゲストとして小倉智昭さんが出演されました。

4人とも裸足で、足裏を見せての放送でしたが、なんと小倉智昭さんが足裏のタコによって、将来寝たきりになる可能性を

指摘されていました。

小倉智昭さんの病歴

小倉智昭さんは現在フリーのアナウンサーで、「情報プレゼンター特ダネ」のキャスターをされています。

1947年5月25日生まれの69歳です。

2016年5月に膀胱がんが見つかり、1週間の入院で復帰されました。

癌を発表された芸能人では、こんなに早く復帰された方はいないですし、他界される方も多い中

また元気な姿が見れてよかったです。

ファンの中では小倉さんの激痩せが話題になっていたようですが、30年来糖尿病をお持ちなようです。

ゴルフがお好きで、よくゴルフに出かけられることから、足裏にタコができていましたが、それと寝たきりが

どう関係してしまうのでしょうか。

足裏からわかる健康リスク

小倉智昭さんは、「普段から足裏など見ないもん」といわれていました。

足裏を見ようとしても体が硬くて足裏を見ることができなかったようです。

 

しかし、番組では街角足の裏チェックを行いさまざまな悩みをお持ちの方がいました。

外反母趾(親指の付け根の骨が内側に曲がってしまう)

偏平足(土踏まずがなく足裏が平らになる)

巻き爪(足の爪が巻いて肉に食い込む)

 

色々な悩みをお持ちの方が取材されていましたが、

足の裏には健康状態を表す様々なサインが現れているそうです。

足の裏は健康を映す鏡(バロメーター)ともいえるそうです。

 

スポンサードリンク



 

足の指の付け根に固いたこができている人

最近の若い人にも増えているそうですが、タコやうおのめ、確執が硬くなり

痛みを感じて悩んでいる人が多いそうです。

小倉智昭さんは足の裏から病気が解ってしまうのを恐れていましたが、

指の付け根にタコがある人は、将来寝たきりになるリスクが高いそうです。

タコの部分には荷重が罹りすぎているということです。

通常足裏の荷重は、かかと、おやゆびのつけね、小指の付け根にバランスよくかかっているということです。

 

小倉智昭さんの足裏は、左右でかなり状態が違っていて、左足の薬指の付け根に荷重がかかっていました。

ここは、通常は荷重がかからないところで、「開帳足」になっていました。

「開帳足」とは、指の付け根部分が平らになってしまっていることで、通常はアーチを描いているそうです。

しかも、指には全然力が入っていませんでした。

この状態を放っておくと、体のバランスが崩れ、関節に負荷がかかり、ひざ痛、腰痛、こ関節痛を引き起こし

最悪の場合は歩けなくなることもあるんだそうです。

指が浮いた状態で歩いていると、地面をとらえていないので、転倒の危険性もあります。

小倉智昭さんの足指の力を測定すは、2.5kg、左足は痛くて1.4kgでした。

健康な人は、男性で3kg以上、女性で2.5kg以上だそうです。

小倉智昭さんの左足は、すでに要介護状態や転倒歴のある寝たきり予備軍と

同じ数値だということです。小倉さんは検査機器に文句を言っていました。

小さいころから転んだことがないのに転倒すると言われ、憤慨していましたが、

ただ、ひざは陸上とスキーで痛めているそうで、腰痛もあり、それが姿勢の歪みとなっているのかもしれませんね。

あんまり意地を張っていると、本当に寝たきりになってしまうかもしれませんよ。

 

開帳足にならないためには、普段から足指を開いたり、指と指の間をマッサージするといいそうです。

体が硬い小倉智昭さんは人にやってもらうしかありませんね。

ゴルフボールを足の指でつかむとよいそうです。

これも頑固な小倉智昭さんは「できねえよ」と反抗していました。

こんな人は、ちいさなゴムボールでもいいそうですよ。

 

世の中には小倉智昭さんのような方がたくさんいらっしゃると思いますが、病気になって後悔するより

素直になって、自分に合った足裏健康法を試したほうがよさそうですね。

スポンサードリンク
PREV:中居正広の「金スマ」で紹介!突然死を引き起こす「キラーストレス」とは?
NEXT:櫻井智の引退理由は声帯の病気が原因?!結婚相手もチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です