現在リニューアル作業中です。

根尾昂の兄は岐阜大学の医学部で進路は両親の診療所?!学力もすごい!

こんにちは!

 

2018年の高校野球やドラフトでもっとも注目度の高い選手。

それが根尾昴選手です。

 

大阪桐陰に入学される頃から注目されたいた選手で中学時代ですでに146kmを投げていたとか。

 

投手としてだけでなく外野手としても活躍することができて、基本にとらわれない捕球、投球をすることから中南米の選手

ようだと評価されることも。

 

そんな根尾昴選手の学力がすごいことやお兄さんについてや父親母親について調べていこうと思います。

 

なんでもお医者さん家族なんだとか。真相はどうなんでしょうか?これから見ていきましょう!

 

 

2018年選抜高校野球出場高校の記事はこちらからごらんください!

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

 

根尾昂のプロフィールは?学力がすごい!


出典:Number Web

 

名前:根尾昴(ねおあきら)

ポジション:投手兼遊撃手

身長:177cm

体重:76kg

投打:右左

投球:最速148km

遠投:110m

50m走ベストタイム:6秒1

出身地:岐阜県飛騨市

 

根尾選手の出身小学校は飛騨市立河合小学校

出身中学校は飛騨市立古川中学校

 

小学2年生から野球を始め古川西クラブで活躍。中学時代は飛騨高山ボーイズにて野球を続けます。さらに中学3年生の時にNOMOジャパンの日本代表としてアメリカに遠征を果たします。

高校の大阪桐陰では1年生の頃からベンチ入りをして、公式戦初ヒットや公式戦初マウンドを経験し2年生へ。

 

2年生になるとスタメン入りをしてますます活躍します。

 

今年2018年の秋のドラフトでも1位を期待されている、今年一番注目スべき選手です。

 

そんな根尾選手の活躍の秘密は中学時代にやっていたスキーで鍛えた体幹にあるんだとか。

 

実は根尾選手。スポーツ歴としては野球よりもスキーのほうが経験が長く、中学時代にスキーの全国大会アルペン大回転で優勝の経験もあるそうです。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”ペガサス左.png” name=”名前募集中1”] 根尾昂選手ってオールラウンダーなのかな? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”男の子右.png” name=”名前募集中2”] 大谷2世って言われてるらしいよ![/speech_bubble]

 

そんな大谷2世とも言われる根尾選手ですが実は高い運動能力だけでなく、学力も高いのだとか!

 

中学時代の成績はオール5しかも生徒会長までやってたとか!

 

雑誌Numberのウェブ版よると根尾選手は勉強のことをこう話しています。

 

「中学時代はオール5を目指していたわけではなく、どの教科でも手を抜かないという意識を持っていた」

 

スポーツだけでなく学業にも本気で手を抜かないということなんですね。

すごすぎます!

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”ペガサス左.png” name=”名前募集中1”] 高スペック高校球児! [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”男の子右.png” name=”名前募集中2”] 最強だな![/speech_bubble]

 

さらに家族はお医者さん家族!お父さんもお母さんもお医者さんお姉さんも看護婦お兄さんも医学部なんだとか。

 

これは根尾昴選手の進路もお医者さんになるんじゃないかと心配される方もいますが、もし根尾選手が医者志望ならおそらく桐陰高校ではなく慶應などの高校に入っていた可能性が高いと思われます。

 

おそらく、野球に本気で取り組むために桐陰に入っているので、プロ野球のドラフト候補になる可能性は高いんじゃないかと思いますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

 スポンサードリンク

根尾昂の兄は岐阜大学の医学部で進路は両親の診療所?!

 

根尾昂のお兄さんはどんな人?

 

根尾昂選手のお兄さんの名前は根尾学さんです。

 

実はお兄さんの根尾学さんも高校時代は野球をやっていて、出身の斐太高校のエースとして活躍していたようです。

 

 

 

根尾学さんの試合に中学時代の根尾昂さんが応援に行っている時の動画がありましたので御覧ください!

 

 

根尾学さんが残念ながらあと一歩のところで甲子園への出場は果たせませんでしたが試合後に次の目標を語っています。

 

それがこちら⬇

 

この宣言通りその後見事に岐阜大学の医学部に入学しています。

しかし、なぜか所属している部活はバスケットボール部(笑)

 

出典:https://gum-basketball.jimdo.com/2%E5%9B%9E%E7%94%9F/

 

ちなみに岐阜大学のバスケットボール部のHPに載ってました。

 

2018年3月時点で大学2年生。根尾昂さんは高校3年生になるので年齢は3歳違いということですね。

 

次はご両親についてです。

 

根尾昂のお父さんやお母さんはどんな人?

 

根尾昂さんのお父さんは根尾浩さん(52歳

 


出典:http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/iryo/kon20110819.shtml

 

飛騨市宮川診療所で医師として働かれています。

 

根尾浩さんの出身は岐阜県大野郡白川村出身だということで世界遺産として有名な白川郷の近くなんだそう。

 

出身大学は自治医科大学で卒業後は妻の実喜子さんの実家がある兵庫県たつの市に移りそこの医療機関で4年間働くことになります。

 

その後、県立岐阜病院(現・県総合医療センター)で勤務したあとの1997年に(現)飛騨市宮川診療所に赴任することになりました。

 

根尾昂さんの母親も医師で浩さんの後を追って、隣村の河合診療所に常勤医として迎えられることになります。

 

自治医大はへき地や地域医療の充実を目的に立てられた大学だそうで、授業料の免除と引き換えに公立病院や僻地の診療所で働くことが求められたことがきっかけで現在の宮川診療所で働くことになったそう。

 

根尾浩さんは

「自然環境が素晴らしいし、子どもたちの成長とともに何となく居ついてしまった」

と語っていて自然などの環境の良さが根尾昂選手の才能を開花させることになったのかもしれませんね。

 

実は根尾昂さんの母親の根尾実喜子さんと根尾浩さんは同じ自治医大の同級生で学生時代に仲を深めたんじゃないかと思います。

 

根尾昂の兄の進路は両親の診療所?

 

最初は根尾昂さんのご両親は診療所を経営されてるのかな?と思いましたが実はそうではなさそうですね。

 

ですので根尾学さんが両親の診療所で働く可能性は低いんじゃないかと思います。

 

もし根尾学さんが岐阜大学ではなく自治医大に進学していたら、両親と同じところで働く可能性はあったかもしれませんがそうはなっていないのでないんじゃないかと思います。

 

もしあるとしたら、新たに根尾さんのご家族が病院を開いて経営するようなことがあれば根尾さんの両親とお兄さんが一緒に働くことはあるかもしれませんね。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は根尾昂さんや根尾昂さんの兄弟、ご家族について書いてきました。

 

根尾昂さんの素晴らしい才能とともに優秀なご家族がいてうらやましいかぎりです!

今後の根尾昂さんの活躍も応援していきますので頑張ってください!

 

2018年選抜高校野球出場高校の記事はこちらからごらんください!

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.