女優・真野恵里菜の知られざるハロプロ時代の苦労話

WS0000004
スポンサードリンク
今話題の女優真野恵里菜さんが11月26日放送の櫻井有吉のアブナイ夜会に出演しハロプロ歌手時代の苦労話を明かしました。 Contents17歳でハロプロソロデ...

今話題の女優真野恵里菜さんが11月26日放送の櫻井有吉のアブナイ夜会に出演しハロプロ歌手時代の苦労話を明かしました。

17歳でハロプロソロデビュー

二度目の応募で15歳の時にハロプロのオーディションに合格してハロプロエッグの2期生となったようです。

15歳で研究生となった真野恵里菜さん。

プロデューサーのつんくさんは彼女の才能に目につけ、通常厳しい歌のレッスンやダンスのレッスンなどを経てもなかなかソロデビューできない先輩たちを差し置いて17歳でメジャーデビューさせました。

プロデューサーのつんくさんは彼女しか持たない輝く何かをすでに見出していたのでしょう。

今の女優としての光る何かを見抜いていたのはすごいですね。

人間不信で引退の危機

つんくさんも「歌が下手やなぁ」というくらいの自他共に認める歌下手・ダンス❌の状態でのソロデビューですから、ハロプロの他のメンバーや先輩たちにやっかみからいじめを受けていたとのことです。

仕事は楽しいのですが反省会のビデオを見ては落ち込みマネージャーの優しい声かけにいきなり泣き出したりしたそうです。

仕事をしながらも「向いてないんじゃないかなぁ」と引退も考えたそうです。

スポンサードリンク

「へたじゃないから自信を持ちなさい」

そんな時に当時ハロプロの鬼と呼ばれたボイストレーナーの菅井ひでのりさんからかけられた言葉が

「下手じゃないから自信を持ちなさい」

この言葉がなかったら今の自分はいなかったと。。。

「菅井さんは人生の恩人です」と語りました。

すごいですね!

華々しいソロデビューの裏にはそんな苦労話があったんですね。僕は感動的な話で素敵だと思います。

WS0000004

出典:芸能人の噂.com

思い出の曲を歌うものの「へた」?!

番組では感動の再会ということでボイストレーナーの菅井ひでのりさんが登場。

「今女優として注目されていると噂されていたので自分が記憶に残る人だとは思っていなかった」と語りました。

記念に思い出の曲を二人で歌ったがへたぁ~。

やっぱり真野恵里菜さんは、女優に向いていたんですね。

最近話題の出演作品紹介

「結婚式の前日に」では広瀬真菜役を演じてます。

7'25あたりから出ています。

他にも

パトレイバー

新宿スワン

みんな!エスパーだよ!

などに出ています。

女優としてはまだまだこれからでしょうが今人気急上昇で注目されていますから、

才能を早くから見出してくれたつんくさんや

引退を止めてくれたボイストレーナーの菅井ひでのりさんに恩返しするためにも

演技の経験を積み女優として大成してほしいと思います。

応援しています。

スポンサードリンク
PREV:小嶺麗奈と田口淳之介結婚!?ジャニーズ脱退するの?
NEXT:くみっきーの知られざる壮絶人生と苦労話!恩人は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です