くみっきーの知られざる壮絶人生と苦労話!恩人は?

kumikki
スポンサードリンク
くみっきーこと舟山久美子さんが11月26日に櫻井有吉アブナイ夜会に出演し、父親の借金4000万円で貧乏生活をしていた過去を告白しました。 出典:舟...

くみっきーこと舟山久美子さんが11月26日に櫻井有吉アブナイ夜会に出演し、父親の借金4000万円で貧乏生活をしていた過去を告白しました。

kumikki

出典:舟山久美子

裕福な生活が一変!4000万円の借金地獄

当時はバブル全盛期で5歳の時までは、くみっきーの父母は豪邸に住み、派手な暮らしをしており、何不自由なく欲しいものは買ってもらえたという生活だったそうです。

ところが、父親の人の良さが災いし、会社が倒産。4000万円の借金を背負うことに。

当時は水道が止まり、水が飲めないため、スーパーの冷水器の水をペットボトルに入れて持って帰ったそうです。

働きに出る母が、カップラーメンを大量に買い込み、くみーっきーと弟に与えていたため食事はほとんどカップラーメンだったそうです。

それをみかねた隣人が、自宅に二人を呼び、ちゃんとした食事を作ってくれたそうです。週に5回も。朝食も食べさせてくれたそうです。

お隣さんも可愛い二人をほおっておけなかったんでしょうね。

学生時代には学費を稼ぐためにいくつものバイトを掛け持ち

ガソリンスタンドのバイト、カラオケ店のバイト、ピザ作りのバイト、テレアポのバイト、日焼けサロンのバイト、焼き肉店のバイト。電気店でのばいと。

当時はま学校ではSPEEDやEXILEなどのアーティストが人気を集めていましたが、テレビが無いため分からないくみっきーは家電売場でテレビを見ていました。

バイトしながらギャルをやっていたそうです。

17歳の時渋谷でスカウトされてモデルデビュー

ファッション誌「Popteen」で2009年3月号から2010年7月号まで17か月連続表紙を飾るという記録も作りました。

華々しい活躍が報じられている中、いじめを受けて、メンタル的に攻撃されていたそうです。

当時のカメラマンは「当時くみっきーは人見知りが激しく挨拶のみしかできない子でした」

「撮影中笑っていても、どうした?と声をかけると急に泣き出したりしました」といいます。

ネットの掲示板に電話番号が載せられ、それを見たファンから載せないほうがおしえてくれたそうです。

陰でいろんなことがおきていたんでしょうね。

 

スポンサードリンク

そんなくみっきーの恩人は編集長の馬場さん

馬場さんは当然の事だと思っていたそうですが、くみっきーは馬場さんがいたから今の私あるといっても過言ではないと、感謝の言葉を述べていました。

当時の親の借金はくみっきーがモデルの仕事を始めてから「一緒に家族で返していこう」と家族で力を合わせ、2年程前に完済したと語りました。

現在のくみっきーこと舟山久美子さんは、モデル業だけでなく、タレントとしても活躍され、テレビドラマ出演や、本を出版されたり、と多方面で活躍されています。

苦労時代があったからこそのいまのくみっきーなんでしょうね。

くみっきーのお父さん

くみっきーのお父さんは、くみっきーがモデルデビューしたとき、ギャルは非行だと認めていなかったそうですが、借金も完済でき、仕事も認め関係は良好のようです。

hunayamatiti

http://lineblog.me/より

お母さんは今でも若々しく、ナンパされるくらい美人だそうで、親子仲良しだそうです。

親孝行の娘を持ってよかったですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
PREV:女優・真野恵里菜の知られざるハロプロ時代の苦労話
NEXT:ビストロSMAPに5じ→9じがきた!ひとめぼれする?正直者は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です