小林麻耶長期休養の本当の理由判明!心の病からカルト集団に?

maya
スポンサードリンク
フリーアナウンサーの小林麻耶さん(36歳)が、「バイキング」の放送中に途中退場し、 そのまま入院、その後も体調が回復せず、当面の間休養することが発表...

フリーアナウンサーの小林麻耶さん(36歳)が、「バイキング」の放送中に途中退場し、

そのまま入院、その後も体調が回復せず、当面の間休養することが発表されました。

私は、小林麻耶さんが体調不良を起こす少し前から、小林麻耶さんの行動に違和感を抱いていました。

そんなことを感じていたファンも少なからずいたと思います。

過労による体調不良との発表と、8月いっぱいまで休業をするというのは結びつかないのではないでしょうか。

しかし、どうやら長期休養の本当の理由がわかってきたようです。

長期休養の本当の理由とは?

小林麻耶さんは、心に闇を抱えていたようです。

恋のから騒ぎから「かわいい」言動で、人気アイドルのようなアナウンサー時代を送っていました。

心の闇をかかえてしまったひとつの原因は、妹の小林麻央さんではないでしょうか。

お二人ともフリーアナウンサーへの道を進みましたが、常に比べられる状態で、

結局妹の麻央さんは、市川海老蔵さんと結婚し、幸せな家庭を築いてしまいました。

一方、小林麻耶さんは、年齢を重ねていくにつれ、年齢にふさわしい言動が伴わず、

だんだん、「かわいこぶりっこ」が視聴者に不快感を与えるようになり、

人に良く思われたい、人に好かれたい、友達が欲しい、幸せな結婚がしたい

という願望から、だんだんかけ離れていく現実が積み重ねられてきて、精神的な闇が生まれてきたのではないでしょうか。

ついには、ぶりかまぶるーすで歌手デビューというところまでいってしまいました。

36歳の大人の女性が、ブリブリの衣装を着て、あんな歌を歌いたいでしょうか?

なにがなんでもみんなに好かれたい、とは反対の行動であることは考えればすぐにわかります。

カノン瞑想

小林麻耶さんの、3月31日のブログに、カノン瞑想@ミューザ川崎がのっていました。

カノン瞑想とは、調べてみたら、主催者がピアノで「カノン」を弾きながら話す言葉に合わせて瞑想をすることで、

「わたし」を、客観的に、見つめることで、 潜在意識下に抑圧された感情を解放する仕組みになっています。

自分の人生のつらかったことや楽しかったことを思い出したりするように導かれ、

「見る側の自分の夢をかなえるために見られる側の自分はがんばっている」

というふうに、潜在意識に働きかけていく瞑想方法のようです。

現実の世界で受け入れられない自分を、受け入れてくれたと勘違いさせて、入信させ、すべてをコントロールしていく、

カルト的なあつまりのようです。

こころが、元気な時は、こんなときはすぐに判断が付きますが、心が弱っていて、

こころにやみをかかえている人ははまってしまうのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク



 

子宮系女子

『子宮系女子』とは、自分の子宮の声を聞くことで、

人間関係や健康が良好となり、お金から何でも手に入るという思想を持った女性のことです。

小林麻耶さんは、それらの考えを広める関係者達による瞑想会に参加しており、写真などもブログにアップされています。

「週刊文春」で連載しているコラムに、なぜか札束の写真を載せ

「私、お金に恋しています」「眺めることにハマっています」など、不可解な様子を見せていた小林麻耶さん。

3月には子宮系女子のイベントに小林麻耶さんが参加しています。

4月22日の子宮委員長はるさんのブログで武道館でのイベントに小林さんが参加することが書かれ、

小林さんもブログで武道館のステージに立つことを報告していましたが、

熊本地震の影響で、イベントは中止になっていました。

これは、不幸中の幸いというべきなのでしょうか。

子宮系女子の主張は、子宮を温めれば、お金が入ってきて幸せになれるということらしいですが、

健康な心の持ち主であれば、「ばかげた話」で終わることです。

子宮系と銘打ちながら、膣の中に宝石を入れるなんてばかげています。子宮と膣は違いますよ!

心が弱って、やみをかかえた女性を食い物にする、カルト集団は許せません。

パニック障害と言う噂

数年前に、安西ひろこさんが患った、突然の不調「パニック障害」に似ているという噂があるようです。

今の小林麻耶さんの状態なら、発症してもおかしくない症状のようにも思われます。

休養の間に小林麻耶さんが治療すべきは、まずカウンセリング、傷ついた彼女を優しく受け入れてくれる悪意のない人。

小林麻央さんはじめ、親族、事務所の人、みんなで、カルト集団からの影響を守っていただきたいです。

恐ろしい大殺界の始まりの年

念のために、細木数子先生の六占星術で調べてみました。

恐ろしいことに、小林麻耶さんは、12年に3年間来る大殺界の始まりの年だったんです。

芸能人の人でこの時期に病気になったり、亡くなったり、離婚したりと、さまざまな災厄が訪れています。

占いと言ったらそれまでですが、よくないことがこれでもかと訪れた芸能人がたくさんいます。

小林麻耶さんにしてみれば、この大殺界の始まりの年ですから、3年間続くとともに、

もがけばもがくほどふかみにはまっていくでしょう。

これを機会に、仕事から離れ、12年間の間に心に溜まった膿をはきだすつもりで、

辛い状況に耐え抜けば、また復帰の道が開かれるんじゃないでしょうか。

小林麻央さんは乳癌だった!

6月9日に、小林麻耶さんの夫市川海老蔵さんが会見を開きました。

小林麻央さんは進行性の癌、乳癌を患っているということです。

麻央さんを細木数子先生の六占星術で調べてみたら、健弱(小殺界)でした。

麻耶さんの大殺界よりは軽いのですが、命を落とすこともあります。

麻耶さんが、仕事の合間で看病をして疲労が重なったとありますが、

むしろ、麻耶さんの大殺界の影響を麻央さんがうけているのかもしれません。

大殺界は、自分ではなく、自分の近しい人に影響をすることも多いそうです。

心配です。

 

こちらに関連記事を載せておきます。

小林麻央の病名は乳癌!抗がん剤治療中の心境は?

スポンサードリンク
PREV:モハメド・アリの死因は?これまでの戦績とパーキンソン病とは?
NEXT:おかもとまりが激ヤセ!理由は?現在の体重と猫のびダイエットとは?

コメント

  1. […] 小林麻耶長期休養の本当の理由判明!心の病からカルト集団に? […]

  2. ゴンザレス より:

    今となっては恥ずかしすぎる記事。所詮ネット記事か・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です