小林悠アナTBS退社!退社の理由は体調不良!その原因は適応障害!

小林悠アナ
スポンサードリンク
TBSの小林悠アナウンサー(30)がTBSを退社する。退社の理由は体調不良。その原因は適応障害!について話していきたいと思います。 Contents小林悠アナウ...

TBSの小林悠アナウンサー(30)がTBSを退社する。退社の理由は体調不良。その原因は適応障害!について話していきたいと思います。

小林悠アナウンサーのプロフィール

小林悠アナ

出典:http://uwasa-shinsou.blog.so-net.ne.jp/

本名:小林悠

愛称:はるかちゃん、はるちゃん、こばちゃん、なりちゃん、ナタリー、大仏ナタリー(ダム)悠

出身地:北海道札幌市

国籍:日本

生年月日:1985年9月26日

血液型:A

最終学歴:お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士前期課程修了

職歴:TBSアナウンサー(2010 - 2016年)

出演番組 :Nスタ小林悠 たまむすび(金曜日)

小林悠アナウンサーはお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人。

学生の時からタレント活動をしていて2010年4月からTBSで勤務していた。今はもう終わってしまった情報番組「朝ズバッ!」にも出演していた。

小林悠アナTBS退社!退社の理由は体調不良!

TBSは3月4日にTBSのアナウンサー小林悠さんが四日付依願退職したことを公に発表した。

小林悠アナウンサーがFAXで送ったコメント全文は下に記した通りになります。

突然のご報告となりますが、

 このたび健康上の理由で退社することになりました。

 入社以来見守っていただいたみなさんには深く感謝申し上げます。

 直接ご挨拶もできず申し訳ありませんが、

 本当にありがとうございました。

小林悠アナは、金曜日の番組担当者を務めているラジオ番組「たまむすび」を2月26日と3月4日を欠席。そのあとに退社が発表されました。

小林悠アナについては3月28日からTBSの「NEWS23」に採用されることが決まっていたようだが、「NEWS23」への出演がキャンセルになったことが波紋をよんでいた。

TBSのテレビ局は出演キャンセルの理由を「体調不良」とだけ話して、具体的なけいいはあきらかにしていません。

かんけいしゃの話しによると2月1日発売の「週刊ポスト」で報じられた熱愛記事で起業家の男性と交際中という話が公になったことが関係しているかもしれません。

このような報道がされたことで疲労が蓄積されて精神的にも不安定になっていたようです。彼女の周りにも「しばらく休養したい」ともらしていたそうだ。

さらにはスポーツニッポンの報道によるとかんけいしゃのはなしで「男性に少なくとも別の女性か、けっこんしているあいてがいたかもしれない」と二股疑惑について話されていたそうだ。

スポンサードリンク



 

体調不良の原因は?小林悠アナの妊娠?

小林悠アナは、ものすごくセレブな男性でIT社長との関係が報道されているようでしたがこの男性についてはLYKAON株式会社の創業者で起業家である「河村蒼憧」さんかもしれないと噂されているみたいです。

小林悠アナがもしも結婚してそれが理由で寿退社しているとすると、そのような内容の報道がされるはずですよね

それを意識してイメージすると「結婚する→妊娠してる→できちゃった婚」。こんなことがイメージができますよね。

こんなことをかくすために健康上の理由といったとしてもわかるはずです。

真相はわかりませんが妊娠して退社でも結果としては「めでたい」のでそのように発表するはずですよね。

体調不良の原因は?病気?病名は?

このたびの退社の理由はやっぱり「健康上の理由」だということが最も大きな可能性となるのではないでしょうか?病名はわかりません。

僕が個人的に予想すると小林悠アナ本人は止むに止まれぬ選択で退社を選んだんではないでしょうか?じっさいにラジオ番組を放送の前の日代役が発表されていましたし、最後の最後まで頑張りたいという気持ちが垣間見えますね。

もし本当に妊娠で退社だったとしてもここまで急な退社にはならないと思うところがあります。

もしくは小林悠アナが元々持っていた持病があってそのようなものが悪化したとか?!

今回の報道から言葉通り精神的に疲れてか精神的に病んでしまってのようなことが理由かもしれません。

結婚のようなめでたい理由だと良かったんですけどね。がんばってほしいものです。応援していますよ。

2016年3月15日追記

小林悠元アナは初告白「私は適応障害でした」

「TBSを退社したあと、一切メディアにでるつもりはありませんでした。もうしずかにくらせるとおもっていたのですが、あまりにもじじつとかけはなれた報道があふれています、、、」

3月4日にTBSをいきなり退社してから、沈黙をつらぬいていたもとアナウンサーの小林悠さんが「週刊文春」の取材に対して初めて口を開きました。

小林悠さんがTBSの上の方たちから「NEWS23」アナウンサーへの出演のだしんを今年1月に受けたのだそうです。

その時の小林悠さんは身も心も限界を超えていたそうです。しかし、じぶんが疲れ切っていることは周りには言えなかったそうです。

そういうそぶりを見せることもダメだと思っていたそうです。

「NEWS23」への就任が表に出たのは1月26日。しかし、2月の1日には「週刊ポスト」の中で元実業家Aさんとの交際がほうじられたことで小林悠さんは急激においつめられていきました。

「スポニチ」はAさんは「既婚者で相手の女性がいるかもしれない」などとほうじられていました。

しかし、小林悠さんの異変に最初に気がついてささえたのはAさんだったそうです。

現在Aさんは独身だということで、小林悠さんにとってたいせつなひとだということ。

小林悠さんによると、Aさんのすすめで二月十日に心療内科に行ってみると「適応障害」と診断されたそうです。その時初めて自分が病気で適応障害だと気がついたということです。

一緒に来ていた弁護士に助けられつつ、小林悠さんは「さいごに真実を明かしたい」とのことだったそうです。

スポンサードリンク
PREV:「木村文乃」アトピー性皮膚炎に悩む!ストレスが原因か?
NEXT:西山ゆかり、単独首位!西山ゆかりの学歴や身長も調べてみた。

コメント

  1. こばはる より:

    ナタリーお疲れ様‼朝ズバッ、報道特集といろいろ観てますけどナタリーのキャラクターが好きだったのでいなくなるのは大変残念でなりません‼またいつかフリーアナになったナタリーが元気になって戻って来ることを願ってます。身体に気をつけてお大事に‼

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です