いつかこの恋を思い出して3話内容ネタバレ感想〜音の告白!と木穂子の不倫卒業!4話の予想〜

スクリーンショット 2016-01-24 0.12.57
スポンサードリンク
有村架純さんの主演月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」こと「いつ恋」第3話の最後までの内容ネタバレと感想をまとめました。 ドラマ「...

有村架純さんの主演月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」こと「いつ恋」第3話の最後までの内容ネタバレと感想をまとめました。

ドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」第3話切ない展開が今以上に加速しそうです。

「いつ恋」第2話で木穂子の不倫がほのまかされていましたが第3話では思った以上に複雑だった練と木穂子の恋愛に焦点が当たります。

ドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」第1話第2話では木穂子の方が少しだけ練に惚れている様な印象でしたが第3話のなかで、2人がそれぞれ報われない恋愛にもがいていたことが明らかに、、、

そんな物語の中に音、朝陽、小夏、晴太が加わって、自分の好きな人の心の中には自分以外の誰かがいる、、、という状況で切ない展開が今以上に加速していきそうです!

9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話最後までの内容ネタバレと感想をまとめるとともに、第4話以降の展開も考えてみました。

9ドラマ「いつ恋」第3話最後までの内容ネタバレと感想をまとめています。

これから「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話を観ようと思う方はご注意ください。

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の各話ネタバレ&感想はこちらから⬇︎

いつ恋2話あらすじネタバレ感想・音と練の再会に号泣

いつかこの恋を思い出して1話ネタバレ内容&感想 練はどこへ??

9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話ネタバレのまえに主題歌をチェック

「いつ恋」主題歌は手嶌葵さんの「明日への手紙」

スクリーンショット 2016-02-06 1.34.17

手嶌さんの歌声は、日本でもっともせつない声だと思います。曲の前に、手嶌さんのあの声こそがこのドラマの世界には必要だと思ったのです」。そんな思いで手嶌さんのアルバムを聴いていた村瀬は、ある曲に出会いました。それがアルバム『Ren’dez-vous』に収録された『明日への手紙』でした。

出典:いつ恋公式ホームページ


確かに僕も日本で最も”切ない声”が出せるのは手嶌葵さん以外に考えられないですね。

また、手嶌葵さんの声の良さもありますが「明日への手紙」の歌詞がとてもいいのも相まってドラマの中で手嶌葵さんの「明日への手紙」がかるとドラマと曲の相乗効果でゾクゾクとしてしまします。

同じ様にドラマを見ている方もこの手嶌葵さんの「明日への手紙」がめっちゃいいという方も多いのではないでしょうか?

また出演者のかたも主題歌「明日への手紙」を絶賛してますね。

有村 架純さんのコメント

こんなにストレートに作品と合致する歌があるなんて・・・と凄く凄く驚きました。そしてなにより、作品の中で生きる人たちの気持ちが歌詞で表されていて本当に心が締め付けられるような思いでした。手嶌さんの歌声はきっとこのドラマをより切なく、より愛おしくして下さると思います。壊れないように大切に大切にしたくなります。私はこの歌が大好きです。作品を観て下さる方々にこの歌の想い、ドラマの想いが届きますよう心から願っています

高良 健吾さんのコメント

聞いた瞬間本当に鳥肌がたちました。ドラマの最後に手嶌葵さんのすてきな声が流れてくるイメージが浮かんで、ぴったりだと思いました。一生懸命に生きている方々が東京にもたくさんいるはず。うまくいかなくても東京に生きていて、自分に何もないと腐れてしまいそうになっている人物がこのドラマには出てきます。そんな役を通して視聴者の皆さんに届けられるものがたくさんあるはずと信じています。ドラマの登場人物それぞれが抱えている過去や今が描かれたあとに、最後に手嶌さんの主題歌が癒やしてくれることになると思います

出典:いつ恋公式ホームページ

ではドラマ「いつ恋」第3話内容ネタバレ&感想、スタートです。

ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

~練と向き合わない木穂子~

セレクトショップ・インテリアショップ、、、

いろいろなお店をハシゴし、バンバン大金を支払う日向木穂子(高畑充希)。

木穂子は働いてる広告代理店で自分の企画が採用されたと曽田練(高良健吾)に報告。

嬉しそうな顔で買ってきたカーテンを練の部屋に吊るした。

スクリーンショット 2016-02-07 3.57.46

出典:いつ恋公式ホームページ

介護施設「春寿の杜」で働く音の元に井吹朝陽(西島隆弘)が移動してきた。

更新料が滞っている入所者の介護はしなくていいと言ったはずですよねと所長の神部正平(浦井健治)が朝陽に忠告する。

仕事明け。

犬の散歩のために練の自宅に立ち寄った音は、練と木穂子に対面した。

「日向さん、付き合ってる人です」

スクリーンショット 2016-02-07 3.58.06

出典:いつ恋公式ホームページ

音と別れてから、木穂子はいう「ああいう紹介しなくてよかったのに」

「この子には他に好きな人がいてその人は結婚してるんだよ。かわいそうでしょ。だから僕は一緒にいてあげてるだけなんだよ」って言えばよかったのにと投げやりにいって去ろうとする木穂子。

それを制して練はいう。

「もう、そういうのやめよう。最初はお互いにうまくいかなくて、さみしいの埋めるためとかあったけど、でももう俺だけを見てくれないかな。

付き合おう?どう?」

そういう練を木穂子は笑って「気持ちは嬉しいよありがとう」と練の告白をかわし、タクシーに乗って去っていった。

その頃。

カフェでお茶する市村小夏(森川葵)と中條晴太(坂口健太郎)。

偶然通りかかった読者モデルの女の友達が仲よさげに晴太に話しかける。

「東京には小夏ちゃんレベルの子普通にいるでしょ?」

そういう晴太の言葉に傷心の小夏は美容室、セレクトショップをハシゴ。

スクリーンショット 2016-02-07 3.58.15

出典:いつ恋公式ホームページ

セレクトショップで洋服を試着して気にいるがお金はない。

小夏は社長とカラオケすれば10万円もらえるというバイトを晴太に紹介してもらうことに、、、

ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

~練の想い~

介護施設「春寿の杜」にて。

幼稚園児とのふれあいパーティーの準備を進める「春寿の杜」の人々。

入れ歯の忘れ物がわからず戸惑う音たちに一発で持ち主をあてる朝陽。

柿原運送。

「給料が出たので外でご飯を食べませんか?」と木穂子にメールする練。

帰り道練はプラネタリウムのチケットを買い駅前で木穂子を待つ。

IMG_0131

出典:いつ恋ドラマ本編

しかし、木穂子は現れずにバスで帰途につく練。

バスの中で練と音が出会う。

おつかれさまと、ちょっとした会話を楽しむ。

音の乗ったバス停の3つ先で練が乗ってくるのを知っていた音はバスを通勤に使う様にしていた。

バスを降りる2人。お疲れ様でしたと別れる2人。

別れ際に練は音に「あの時からずっと応援しています」と伝える。

お互いに頑張ろうと伝えあい、バスを降りた練と音は笑顔で別れた。

再び柿原運送。

携帯電話を欠かさずチェックする練に加持登(森岡龍)がいたずら電話をかける。

道端の花を練が携帯で写真をとる。

ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

~朝陽の抱えるもの~

再び、介護施設「春寿の杜」。

テレビの撮影があるため、朝陽の父親・井吹征次郎(小日向文世)と腹違いの兄井吹数馬(福士誠治)が介護施設「春寿の杜」を訪れる。

兄の井吹数馬は本妻の息子で朝陽は愛人の息子だと悲しげにいう。

スクリーンショット 2016-02-07 3.57.54

出典:いつ恋公式ホームページ

カメラが回っている間は、笑顔で入所者と折り紙をする井吹征次郎だが撮影が終わると征次郎は声をかけようとする朝陽を無視するほど冷淡に、、、

業務報告で、所長の神部は入所費用が滞っていたソノダさんには明日退去してもらうという。

朝陽が無理やり退去してもらうという神部に反対するが神部は「文句があるなら出て行ってもらって結構と冷たく言い放つ。」

「と会長からの伝言です」という。

ふれあいパーティーも中止にするのだそう。

朝陽が出て行った後神部は朝陽のことを元ジャーナリスト志望の偽善者でなんにもできないとスタッフの前でけなす。

柿原運送。

携帯を探す練、佐引穣次(高橋一生)と加持登(森岡龍)が練の携帯を盗み見し練が木穂子と恋人同士だということが知られてしまった。

練が木穂子とであったのは実は配達中の事だった。

前に配達先で不倫に思い悩み自殺未遂をしていた木穂子を練が助け病院につてれ行ったことが出会いのきっかけだった。

「不倫は女の沼だぞ?なんであんな傷物つかんじゃった?」

バカにする佐引に練は掴みかかり2人はもみ合い練が殴りかかろうとしたその時柿谷(松田美由紀)が止めた。

スポンサードリンク



ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

~通じあう音と練~

その後、たまたま音と出会った練。

バスを降りた後荷物を持ってあげようとする練。

荷物について聞くと捨てられないぬいぐるみや衣類を保育園の子供達に届けて回りたいという音に会社のトラックを借りてくるので今から届けようという練。

スクリーンショット 2016-02-07 3.57.33

出典:いつ恋公式ホームページ

その帰り道。

路肩で運転席の練がカーナビに目を落としていた時に、目の前で1組のカップルがタクシーを拾う。

その男女は木穂子と不倫相手の男性。

その2人が車内でキスしていたのを音は見てしまった。

驚いた音は戸惑いつつも、

練には見せない様にとちょうど目の前にあった観覧車を指差し練に目をそらさせるのであった。

それに気がつかずに練は音が観覧車に乗りたいんだと勘違い。

結局観覧車には乗れなかったが、駐車場のそばでピアノバーの生演奏が漏れていた。

店の脇で演奏を聴く音と練。

たわいもない話して笑いあう。

「楽しいな、、、楽しい。東京に来て一番」

練がかみしめるようにつぶやく。

練は前は朝、バスじゃなくて電車で仕事にいいていたと語る。

何日かに一回人身事故に鉢合わせる、すると隣の人が舌打ちする、、、

そういうのを聞いた時によくわからない気持ちになってすごく戸惑うのだという。

そういうのに似たことが毎日少しずつある、けど自分のことで精一杯だしどうしょもないから気づかないふりをしてる。

東京に出てきて出会う戸惑い達にどうしても慣れられないと音に打ち明ける。

そんな練に音は昼間撮った写真を差し出す、たまたまアスファルトの隙間に咲いているという小さな花の写真。

練も似た感じの花の写真を音に見せようと思って撮ったと音に携帯を見せた。

IMG_0133

出典:いつ恋ドラマ本編

心地よい沈黙、、、

ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

~音の告白~

帰り際のトラックの車内。

練が彼女と行こうと思い用意したけども、行けなかったプラネタリウムのチケットをぞんざいに扱う練を疑問に思った音。

「彼女と行くんでしょ?」

練は木穂子に自分以外に好きな人がいること、自分自身の気持ちもよくわからないと音に告げる。

「がっかりや、、、あほ」

助手席を飛び降りた音に驚く練。

「なんで?」

戻ってきた音は運転席のドアを開けて、練にキスする。

「好きやからに決まってるやん、、、引っ越し屋さんのことが好きやからに決まってるやん」

練が自宅に帰ると、そこには小夏が酔っ払った姿でいた、、、

ファッション雑誌の人に撮られて雑誌に載ると喜ぶ小夏のいでたちは福島から出てきた時とは全く違う。

「おまえ。それでいいのか?」

練の放った言葉におし黙る小夏。

ドラマ「いつかこの恋を思い出して」第3話内容ネタバレ&感想

〜木穂子の不倫卒業〜

そんなときちょうど病院から連絡が、、、

「日向さんが男性に突き飛ばされて頭を強く打ちました。もう意識は戻られて今は脳波の検査をしています」

病院の廊下で木穂子の様子を心配する練にメールが届く。

練の自宅では、小夏が晴太に語りかける「好きになってくれる人を好きになれたらいい」とそれに晴太は「それは世界一難しい問題だ」と答えた。

その頃。

音はこの冬で初めての東京の雪を見ていた。

  ドラマ「いつ恋」第3話内容ネタバレの後は3話名場面ランキングと第4話の展開がきになる

今回もいろいろな場面で心がキューンとなる部分がなんどもありました。

そこで今回の第3話でキューンときた場面をランキングにしてみました。

第3位 携帯の写真かぶり

練のモヤモヤした気持ちの描写の後に同じ写真をお互いに見せようとしていたところはちょっとだけほっこりしてしまう様ないい場面でしたね。

第2位 音の告白

またもや練がモヤモヤしている時に音の直球が来ましたね。

こんなキスもいいですね。

第1位 最後の木穂子の手紙

木穂子が抱えていた苦しい気持ちが流れ込んできて号泣してしまいそうでした。今後の練と木穂子の展開が気になります。

しかし、あの大金はどこから出ていたんでしょうね。

他にも朝陽の寂しそうな顔や練が木穂子に付き合おうという場面も気になりましたね。

「いつ恋」第4話では練と木穂子がやっとの思いで完全に両思いになります。

そして、音は朝陽の別の一面に惹かれて、心が揺れ動くことになるのでしょうか?

次回の「いつ恋」第4話を楽しみにして待っていたいと思います!!

スポンサードリンク
PREV:田中麗奈入籍!なっちゃんもう35歳!大殺界だけど大丈夫?
NEXT:松本人志が清原和博に激怒り!ダメですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です