葉加瀬太郎 ビストロSMAP 作品

hakase1
スポンサードリンク
Contents1億円のMYバイオリンを持参して、葉加瀬太郎がビストロSMAPに来店妻 高田万由子さんとの結婚秘話葉加瀬太郎さんの好きな音楽家たちセリーヌディオ...

1億円のMYバイオリンを持参して、葉加瀬太郎がビストロSMAPに来店

世界に誇るバイオリニストのあの葉加瀬太郎さんが、ビストロSMAPに初来店しました。

葉加瀬太郎さんといえば、今年でデビュー25周年を迎え、素晴らしい音楽で私たちに感動を与える音楽活動を続けてこられました。

独特なソバージュヘアに屈託のない笑顔、軽快なトークで唯一無二な存在です。なにより素晴らしい演奏は溜息さえ出るくらい素晴らしいものです。なのに偉ぶることなく、フレンドリーな印象は、葉加瀬太郎さんの風貌によるものかもしれませんね。

hakase1

妻 高田万由子さんとの結婚秘話

馴れ初めは、高田万由子さんからのアプローチでした。葉加瀬太郎さんのステージをたまたま見に行った高田万由子さんが、すごく感動したことがきっかけです。

高田万由子さんは、葉加瀬太郎さんの通っていた大学を突き止め、知人などのツテを使って 「お願い!葉加瀬太郎さんを紹介して」。こうしてきっかけを作ったのは彼女のほうでした。すごい情熱的な行動ですね。まさに情熱彼女!

プロポーズ秘話

当時葉加瀬太郎さんは、セリーヌディオンとの共演で世界ツアー中でした。高田万由子さんは日本にいるとなかなか会えないので、自分から逢いに行ったんですね。

そこで葉加瀬太郎さんは、セリーヌディオンに高田万由子さんを『婚約者』と紹介しまた。さらに封筒の中に、コンサートのチケットとともに、「これからもずっとよろしくお願いします」という手紙を入れてプロポーズをしたそうです。

でも高田万由子さんは、当時まったく気が付かなかったそうです。

1993年3月にできちゃった結婚をして、一男一女をもうけました。

takadamayukotakadamayukokodomo

fate-meeting.comより

今家族はイギリスのロンドンに住んでいるそうです。美人で頭脳明晰な奥さん高田万由子さんは、音楽以外の家事、子育て、ライブの打ち合わせ、金銭管理などすべてを完璧にこなしているそうです。さすが良家のお嬢様。東京大学卒業の才女。いい奥さんをもらいましたね。子供たちはもちろんバイオリンを習っているそうで、将来が楽しみですね。ちなみに葉加瀬太郎さんの本名は高田太郎さん。入り婿なので奥さんの性を名乗っています。

スポンサードリンク

葉加瀬太郎さんの好きな音楽家たち

ビストロSMAPの中では葉加瀬太郎さんは、SMAPのメンバーを音楽家に例えています。葉加瀬太郎さんが紹介するクラッシック好きな音楽家が選ぶ10人の作曲家は

  • ①ショパン=ノクターン第二番 エレガントな曲で女性が好むメロディー
  • ②チャイコフスキー=白鳥の湖 ロシアで一番有名な音楽家 ゲイ
  • ③ベートーベン=運命 6歳の時にマリーアントワネットに告白
  • ④リスト=ラ・カンパネラ ピアノの魔術師と呼ばれた コンサートグッズを発売
  • ⑤モーツァルト=アイネ・クライネ・ナハトムジーク
  • ⑥バッハ=トッカータとフウガ 音楽のシステムを発明した人 音楽の父
  • ⑦ガーシュウィン ブルーノート ジャズとクラッシックの要素を一緒にした人
  • ⑧ブラームス=ハンガリー舞曲第五番 一番愛している作曲家
  • ⑨ドボルザーク=交響曲第五番 新世界 鉄道オタク
  • ⑩ビバルディ=バイオリン協奏曲<四季> 自然を描写した曲  だそうです

葉加瀬太郎さんがSMAPの五人ををこの中の作曲家に例えます。

ワインが大好きだった=??孤独を愛した=??とか

そして音楽家たちのエピソードクイズ。SMAPはどこまで答えられるのでしょうか。

セリーヌディオンとの世界ツアー

世界的に有名なあのセリーヌディオンとの世界ツアーでは華々しい活躍の中にもいろいろな苦労話があったそうです。セリーヌディオンのあの伸びやかな歌声と葉加瀬太郎さんの素晴らしいバイオリンが同時に聞けるコンサートが聞きたいですよね。

そこでプロポーズをし、今の葉加瀬太郎があるんですから。

そして未来永劫、名曲として語り継がれるであろう、情熱大陸のエンディングテーマ曲のエトピリカ。

心がキュンとなる音楽っていいですよね。

 

スポンサードリンク
PREV:星野源の結婚の噂
NEXT:パン君の赤ちゃんの名前決定

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です