永六輔の死因は病気!?死去の年齢は?大往生!

eiroku2
スポンサードリンク
ラジオナレーターやタレントとして広く知られていた永六輔さんこと本名永孝雄さんが7月7日になくなっていたことが11日にわかりました。 死去された時の年...

ラジオナレーターやタレントとして広く知られていた永六輔さんこと本名永孝雄さんが7月7日になくなっていたことが11日にわかりました。

死去された時の年齢としては83歳であの世に旅だ立たれたようです。

永六輔の死因や原因の病気は肺炎だった!?

永六輔さんの死因や原因の病気ついて調べると

死因については公な発表がされていないのでわかりませんが

パーキンソン病を患われていたようで

ラジオを聞いていた時も

滑舌が悪くなったりして気になったこともありました。

また他の病気として前立腺がんを長い間わずらっていたみたいで

その癌が進行していたのかもしれませんね。

ちなみにパーキンソン病では亡くなることはほとんどないので

パーキンソン病は死因ではないでしょうね。

僕が予想する永六輔さんの死因の病気は老衰の影響を受けた肺炎が

死因の病気ではないかと思っています。

永六輔は「上を向いて歩こう」の作詞を手がけていた!

僕は特別永六輔さんのラジオ番組をよく聞いていたわけではありませんが

それでも永六輔さんがラジオの始まりに「永六輔です。」

というナレーションから始まる永六輔さんの語りには印象がとても強いです。

ちなみに「永六輔です。」というかたりは

僕のかすかな記憶ではラジオだけでなく

テレビCMでもこのような語りがあったような気がします。

スポンサードリンク



 

また永六輔さんはラジオパーソナリティやタレントだけでなく、

実のところいろいろな作品を残した作詞家さんだったみたいです。

作詞した中でも有名なのが坂本九さんの「上を向いて歩こう」の作詞を手がけていたということです。

前にテレビ番組で見たんだと思いますが

この事実を知った時は驚いたこととともにすごいなぁと思ったのが今でも覚えています。

ほかにはどんな曲を手がけたんだろうと思って調べてみると

「見上げてごらん夜の星を」「こんにちは赤ちゃん」やドリフターズの「いい湯だな」

も作詞されていたようでほんとにヒット曲ばかりだなと思いました。

ご冥福をお祈りします

最近は1ヶ月前くらいから体調を崩されていたようで

仕事は控えていたようです。

83歳という高齢でいろいろな大病をわずらいつつも

亡くなる直前まで仕事をされていたのは本当にすごいと思います。

印象的な「永六輔です。」

というあの声もう聞けないのは残念です。

今回死因について気になったので書いてしましましたが

永六輔さんは生前自分が死んでも死因などは報道せずに大往生でしたと

伝えて欲しいと言っていたようです。

大往生、、、

永六輔さんぽい言葉ですね。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク
PREV:せいせいするほど愛してる第一話動画!二人の出会う撮影場所は?
NEXT:Pokemon Go(ポケモンGO)日本でのリリースはいつ?配信まだ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です