現在リニューアル作業中です。

ブライト健太の父親や家族は?身長や出身中学も!オコエ2世と話題! 

こんにちは。

 

 時期的にも99回の夏の選手権を

懸けた地方予選が続々と始まっていて、

熱い季節になって参りました。

 ということで、今回私が依頼されたのは

「オコエ2世」の呼び声高い

都立葛飾野高校のブライト健太選手です。

 

 都立葛飾野高校は地区的には東東京なので、

オコエ選手の出身でもある関東一と同じですね。

 

 ブライト健太選手がどのような選手なのか、

何故「オコエ2世」と言われているのかを考察してみました。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

 

ブライト健太のプロフィール!オコエ2世と話題の選手!  

出典:高校野球ドットコム

 

ブライト健太選手のプロフィールを簡単に紹介します。

 父がガーナ人、

母が日本人のハーフ。

 

都立葛飾野高校3年生。

 

右投げ右打ちの一塁手。

「オコエ2世」と言われています。

 

「2世」と言われているということで

やはりいくつかの共通点があります。

 

ということでオコエ選手についても

簡単に見てみます。

 

オコエ選手ことオコエ瑠偉選手は

父がナイジェリア人、

母が日本人のハーフです。

 

高校は関東一高で2015年ドラフトで楽天に

1位指名されたプロ野球選手です。

 

関東一高時代、

97回の夏の選手権に出場し、

ベスト4まで勝ち上がりました。

 

俊足好打の外野手で、

愛知の中京大中京戦での

初回の大ファインプレーや

沖縄の興南戦での試合を決める

決勝の本塁打等印象的でした。

 

準決勝を甲子園で見たのですが、

試合は負けましたが、

打席に入るだけで球場全体が

沸くような、みんなに愛される選手です。

 

さて、ブライト健太選手と

オコエ選手の共通点を挙げていきます。

 

まずはハーフであること。

そして、高校が同じ東東京の地区にある。

 

出身中学も東京で、

野球留学ではないというところ。

 

選手としては守備位置は

ブライト健太選手が内野で

オコエ選手が外野と違いますが、

50mはオコエ選手が5秒96で

ブライト健太選手が6秒と

どちらも俊足、

そして高校通算20本塁打と打撃もいい。

 

ハーフの俊足好打の選手というところが

「2世」と呼ばれている所以なのだろうと思います。  

 

スポンサードリンク

 

 スポンサードリンク

ブライト健太の身長や出身中学校を調査!

 身長と出身中学ということですが、

身長は182㎝です。

 

ちなみに体重は82㎏です。

高校入学時は71㎏だったそうなので、

しっかりと体も作っているということですね。

 

出身中学校は足立区立第十一中学校です。

 

個人的なことですが、

私は田舎育ちなので「第十一」

というところに驚いています。

 

さすが、都会はすごいですね。

 

高校野球の地区も東京は東と西に

分かれているので中学校もやはり多いのですね。

 

ブライト健太選手は中学時代は

どこかの野球チームに所属していたという

情報はないので中学校の部活動でプレーをしていた

と思われます。

 

そうだとしたら

高校で都立を選ぶのも何となく納得です。

 

ブライト健太の父親や家族はどんなひと?  

 

ご家族はどんな人かということは

調べてみてもなかなか出てきませんでした。

 

わかっているのは、

お父さんがガーナ人でお母さんが

日本人ということだけです。

兄弟姉妹がいるのかいないのかも

分かりませんでした。

 

唯一見つけ出したのは

ブライト健太選手本人のツイッターで

5月14日に「親父にほぼスキンヘッドにされた。」

というものだけでした。

 

美容院に連れていかれたのか、

バリカンで剃られたのかわかりませんでしたが、

本意ではなかったのかもしれません。

 

選手が注目されたら

ご家族にもスポットが当たります。

 

ご家族に関しての情報は

今後のブライト健太選手の活躍次第でしょう。

 

今回、ブライト健太選手について

調べているときに思ったのですが、

日本人はハーフの選手好きですよね。

 

ダルビッシュ有投手(東北)、

片山マウリシオ投手(羽黒)、

アドゥワ誠投手(松山聖陵)、

そしてオコエ瑠偉選手・・・。

 

みんな注目されました。

 あと「2世」とか「どこどこの誰」

とかも好きだと思います。  

 

阪神の藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭)は

「浪速のダルビッシュ」、

日本ハムファイターズの

大谷翔平選手(花巻東)は

「陸奥のダルビッシュ」と

高校時代呼ばれていました。

 

そういうところから注目される

ことはよくあることですが、

もちろん実力あってこそ。  

 

東東京は今年は混戦だという話です。

 

その中で都立高校の選手が

注目されているというのは

公立贔屓の私としては興味があります。

 

今回のことでブライト健太選手という

素敵な選手を知ることが

できたので今後の活躍を注目していこうと思います。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

コメントを残す